ɓol*oɔɐԀ

PuppetGuardianとMagicalossの記録
2012-06: « 123456789101112131415161718192021222324252627282930»

TWITTER

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
RSS
  


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * comment(-) * trackback(-) * *
ヴァルヴァラクエストのまとめ
vvrq.png


クエストの概要と必要なものが一瞬で知りたい場合はWikiのクエストの頁を参照

プレイヤー名が呼ばれる所にはアーティさんの名前をかわりに挿入
クエスト報酬が武器の場合は、オンマウスで武器名を表示
ちなみに、8の倍数のクエストが大体鬼畜
誤字脱字はご指摘をお願いします


sap.png 海底都市オルセアーノ ヴァグラの瞳編
1  2  3  4  5  6  7  8  9
ruby.png 古代都市バルベルダード バベルの魔杖編
10 11 12 13 14 15 16
tor.png フラッシュバックキャニオン 知恵のモノリス編
17 18 19 20 21 22 23 24 25
zoi.png 闇の古城 ハデスの大鎌編
26 27 28 29 30 31 32 33
dia.png 光の都グローリア オロニアの星編
34 35 36 37 38 39 40 41
eme.png グランウッドの森 万年琥珀
42 43 44 45 46 47 48 49
sap.png ウェディングフォール 水神の壺編
50 51 52 53 54 55 56 57
ruby.png 悪魔の大鍋 悪魔のスパイス編
58 59 60 61 62 63 64 65
eme.png ウロボロスの洞窟 アースカルサイト編
66 67 68 69 70 71 72 73
dia.png ノルディアナ氷原 オーロラのかけら編
74 75 76 77 78 79 80 81
zoi.png  セロの街 魔王の棺編
82 83 84 85 86 87 88 89
tor.png リビアラ砂漠 ペトロポタラの金仮面編
90 91 92 93 94 95 96 97
最終章
98 99 100


スポンサーサイト
* ◆ Memo * Comment(0) * Trackback(0) * *
最終章
最終章(仮)

98 99 100





#98

むむむむむ……むぅ〜〜ん……。

アーティ・ファクト!来てくれたのね。
実は今、すっごく困っているの。
最後の秘宝の手がかりが、な〜〜〜んにもないのよ!お手上げだわ。
とにかく、片っぱしから秘宝のヒントに繋がりそうな情報を集めるしかないわね。
冒険者がたくさんいそうなところに行って聞いてみようかしら?
それなら、試練の洞窟第一階層がいいかもしれないわね。
でも、あの洞窟に出現するモンスターが結構厄介なのよね。
特に厄介なのが、スライム、ジャイアントクラブ、トロルね。
奴らを合計200匹ほど倒して欲しいの。
アーティ・ファクトならきっとチョチョイのチョイよね!

……あら?
なんだかずーっと前にも、同じようなことを頼んだ気がするわね。
とにかくよろしくね、アーティ・ファクト!



すごいわ!本当にモンスターを倒して来てくれたのね。
ありがとう。アーティ・ファクトって本当に腕が立つわよね。
お礼に、真っ黒で最高にカッコイイ鎌をあげるわね。

討伐クエ  矢印  





#99

いつも来てくれてありがとう、アーティ・ファクト。

熟練の冒険者から聞いた話によると、最後の秘宝を手に入れる手がかりは、
これまで私が集めてきた12個の秘宝にヒントがあるみたいなの。

海底都市オルセアーノの、「ヴァグラの瞳」。 バルベルダードの、「バベルの魔杖」。
フラッシュバックキャニオンの、「知恵のモノリス」。 闇の古城の、「ハデスの大鎌」。
光の都グローリアの、「オロニアの星」。 グランウッドの森の、「万年琥珀」。
ウェディングフォールの、「水神の壺」。 悪魔の大鍋の、「悪魔のスパイス」。
ウロボロスの洞窟の、「アースカルサイト」。 ノルディアナ氷原の、「オーロラのかけら」。
セロの街の、「魔王の棺」。 リビアラ砂漠の、「ペトロポタラの金仮面」。

その冒険者は、秘宝ひとつひとつから、強い魔力を感じると言っていたわ。
この全ての秘宝を一つにする、強大な魔力をもつものが最後の秘宝なんじゃないか、ですって。
そんな代物がこの世にひとつだけあるらしいわ。
それは光、闇、火、水、雷、自然の六つの魔力を宿す眼がはめ込まれた、黄金の籠手らしいわ。
その籠手で秘宝に触れれば、秘宝のもつ魔法の力を引き出せるかもしれないということよ。

問題はその籠手をどうやって手に入れるかよね。
アーティ・ファクト。
もし籠手について何かわかったことがあったら、教えてくれると嬉しいわ。



六芒星のガントレットを持って来てくれたのね。ありがとう。

……って、えっ!えええええーーーーーっっっ!!!
アーティ・ファクトッ!本当に見つけて来たの?
正直言って私、ちょっぴり諦めかけていたのよ。ああ、夢みたい!

じゃあ早速、六芒星のガントレットを手にはめて……と。よいしょ。
ドキドキするわね……。

……。

……何も起こらないわね。もしかして、呪文が必要なのかしら?
えーと、呪文ってこんな感じかしら。いい?いくわよ。

『よみがえれ!鳥の楽園!』

……。

ど、どうやら違うみたいね……。ち、違うだろうとは思っていたわ。
それにしても困ったわね。まだ何か足りないものがあるのかしら?
もう一度古文書を読み返してみるのがいいかもしれないわ。
申し訳ないけど、一週間くらい経ったらまた来てくれる?

そうだわ。今日は素晴らしいものをもらったお礼に、これをあげるわね。
本当にありがとう、アーティ・ファクト。

6uydrfn2.png  矢印  287gcwma.png





#100

アーティ・ファクト、来てくれると思っていたわ。

やっとここまで来たのに、鳥の楽園復活への望みが断たれそうよ。
あとひとつ、とんでもないものが足りなかったの。
鳥の楽園に生息していた、とある種の鳥を連れてこなければならないのよ。
数百年も前に消えた鳥の生き物を連れてくるなんて、土台無理な話だわ!

……はぁ。

ん?アーティ・ファクト、どうしたの?ひょっとして、心当たりがあるの?
なんだかアーティ・ファクトの顔を見ていると、
奇跡が起こるような気になってくるから不思議ね。
じゃあ、私の頼みを聞いてくれる?

鳥の楽園には、ドードーという鳥が生息していたらしいの。
5羽のドードーをなつかせて連れてきてくれたら、
きっと、この13個の秘宝が鳥の楽園へと導いてくれるはずよ。

鳥の楽園の伝説を記した古文書によると、
ドードーはとりわけベニの木の果実を好んだそうよ。
でも、ドードーはすごく食いしん坊だから、
5羽もなつかせるためには、ものすごい量の果実が必要になると思うわ。



ああ、アーティ・ファクト!まさか本当に連れてきてくれるなんて!
本当に鳥の楽園で暮らしていたドードーなのね、一体どうやって……。
……とある人の思い出の中から連れてきたって言うの?
とても信じられないけど、アーティ・ファクトが言うんだからきっとそうなのね。
不思議だけど、なんだかとっても素敵だわ。

ついに夢が叶うのね。あの子たちもきっと喜んでくれるわ。
私は、あちこち冒険してきた場所で、7人のみなし子に出会ったの。
荒れ果てた大地や、戦場しか見てこなかった子供たちよ。
美しい海に囲まれ、花が咲き乱れる島で暮らせたなら、きっと心から笑顔になれるわ。

さあ、全ての秘宝をひとつにする時がきたわ。

……。
……。

できたわ!楽園のオーブの完成よ!
このオーブを使えば、どんな場所からでも一瞬で鳥の楽園へ移動できるはずだわ。
もちろん、アーティ・ファクトのぶんも用意してあるわ。受け取ってね。

アーティ・ファクト。
出会った時から今まで、ずっとずっと、何度も何度も力を貸してくれてありがとう。
本当に本当に、本当にありがとう!
アーティ・ファクトの冒険がこれからも素晴らしいものになるよう、いつも祈っているわ!

懐かせクエ  矢印 gnuw2kcz.png

* ◆ Memo * Comment(0) * Trackback(0) * *
リビアラ砂漠 ペトロポタラの金仮面編
リビアラ砂漠 ペトロポタラの金仮面編

90 91 92 93 94 95 96 97





#90

よく来てくれたわね、アーティ・ファクト。
さあ、また次の冒険に出かけるわよ。

私が次に目指すのは、リビアラ砂漠。
数多くの古代遺跡が点在する広大な砂漠で、考古学者にとっては憧れの場所よ。
ただ、昼間は灼熱の太陽が降り注ぐことから、死の砂漠と言われているの。
だから、リビアラ砂漠の文明は、そのほとんどがまだ解明されていないのよ。

うーん、ワクワクするわね!
まずは砂漠に向かうための準備をしないといけないわ。
砂漠で一番重要なのは、水分の確保よ。

バショウ科の植物は、水袋と呼ばれる器官に大量の水を溜めておくそうよ。
バショウがたっぷりと水を溜めた水袋があれば、
灼熱の砂漠の冒険も乗り切ることができるんじゃないかしら。
アーティ・ファクト、バショウが持つ水袋という器官を見つけて来てくれないかしら。
数は30個くらいあれば、充分だと思うわ。よろしくね!



バショウの水袋を持って来てくれたのね!
なんだかこの水、ちょっとヌルヌルしてるけど…贅沢は言ってられないわね。
ありがとう、アーティ・ファクト!
これ、古代文明の調査のために手に入れた宝箱なの。かなり古い年代のものよ。
宝箱に描かれている文字やピクトグラムはすごく参考になったわ。
でも、どうしても開けることができなくって。だから、お礼にあげるわ。

8zab6a45.png×30  矢印  5c5p5xx4.png






#91

調子はどう?アーティ・ファクト。

私がリビアラ砂漠で探し求めている秘宝は、ペトロポタラの金仮面よ。
遠い昔、リビアラ砂漠の覇権を長く握っていた王朝があったの。
その王朝最後の王、ペトロポタラが死んだ時、その顔に被せられたという、
黄金と大粒の翡翠でつくられた美しい仮面よ。
仮面を身に着け、100人の人間を人身御供として死後の世界へ旅立ったペトロポタラは、
全知全能を司る神になったという伝説があるのよ。

生きた人間を道連れにしなきゃ神様になれないなんて、そんなのインチキだって思うわ。
ペトロポタラの金仮面を手に入れて、リビアラの伝説を知ることは、
考古学者としても重要なことなの。
協力よろしくね、アーティ・ファクト!

で、探索のほうだけど……。
灼熱のリビアラ砂漠では、太陽から頭を守るものが必要だわ。
私は黒髪だから、なんだかもう頭にポワッと火が点きそうなくらいなのよ。
丈夫だけど涼しいターバンってないかしら。
頭だけじゃなくて首や背中まで覆えるような、後ろの布が長いタイプのものがいいわね。



まあ、ターバンを持って来てくれたのね。
すごく豪華で丈夫そうなターバンね!
これなら砂漠の陽射しからしっかり身を守れそうだわ。
ありがとう、アーティ・ファクト。
お礼に、どんなに硬い岩石でも真っ二つにできるという、黄金でできた大剣をあげるわ。

y93sfjcs.png  矢印  






#92

アーティ・ファクト!待っていたわ。

リビアラ砂漠を進む途中で、オアシスのそばに築かれた小さな村を見つけたわ。
オアシスの水源のおかげで、少しの農作物や家畜を育てて暮らしてきたのよ。
でも、そのオアシスが今にも枯れ果ててしまいそうで、農作物は育たなくなり、
家畜も痩せこけて、村の大人も子供も十分な水が飲めずに衰弱してしまっているわ。

アーティ・ファクトからもらったバショウの水袋だけじゃ、村人全員に行き渡りそうもないの。
みんな恵みの雨を待っているけど、砂漠に雨なんてそうそう降らないわよね……。

いいことを思いついたわ!
闇の森マングールの最奥にいる、イピリアという精霊を知ってる?
イピリアが流す涙は、大きな雨雲を呼び大量の雨を降らせると言われているの。
その雨で、村の人たちや家畜や農作物にも、十分な水を与えられるんじゃないかしら。

アーティ・ファクト!お願い!
イピリアの涙を持って来てくれないかしら。
10個くらいあれば、十分な雨を降らせることができるはずだわ。



精霊の涙を持って来てくれたのね。
ありがとう、アーティ・ファクト。
これで、あの村に恵みの雨を降らせることができると思うわ。
きっと村の子供たちも元気になってくれるわね。

これをお礼にあげるわ。白鳥の飾りがついたメイスよ。
村の子供たちがくれたもので、いつもこれで遊んでいるんですって。
砂漠で育った子供たちにとって、白鳥はきっと憧れの生き物なのね。

dhfabbtf.png×10  矢印  






#93

アーティ・ファクト、また来てくれたのね。

あなたが精霊の涙をたくさん持って来てくれたおかげで、
村には恵みの雨が降り、みんな生き返ったように元気になったわ。

ペトロポタラの墳墓がある遺跡について、村の人たちがいろいろ教えてくれたの。
遺跡の入り口あたりには、巨大なサンドワームが棲みついているそうよ。
そいつは砂漠の地中を移動しながら、地上にいる獲物を見つけると砂の中から突然現れ、
一瞬で相手を飲み込んでしまうらしいわ。
地上に現れるサンドワームの体はほんの一部で、実際にはどのくらいの大きさなのか、
誰も知らないそうよ。

砂の中の怪物に対抗するには、どうしたらいいのかしら?
村の人は、サンドワームが潜む砂に毒を混ぜるといいって言ってたわ。

砂に混ぜる……それなら、粉末状の毒がいいわね。
毒蛾の粉から作るヴェノムパウダーがぴったりなんじゃないかしら。
そうと来たらアーティ・ファクト、大量のヴェノムパウダーを集めて欲しいの。
20個くらいのヴェノムパウダーがあれば、どんなに巨大なサンドワームだって
タダじゃ済まないはずよ。



ありがとう!ヴェノムパウダーを持って来てくれたのね。
じゃあ、これをアーティ・ファクトにあげるわ。
村の人たちが精霊の涙のお礼にと言ってくれた、不思議な水瓶なの。
水の魔力をこめると癒しの水が湧き出すと言われている魔法の水瓶で、
代々村に伝わってきたものだそうよ。
でも、村には水の魔力を扱える人がいないし、
雨もたくさん降るようになったから、もう必要ないんですって。
魔法が得意なアーティ・ファクトなら、きっと使いこなせるわよね。

egdmekt5.png×20  矢印  swyqiqgv_20130219071845.png






#94

アーティ・ファクト!よく来てくれたわね。

サンドワームはなんとかやり過ごすことができたわ。
想像していたよりずっと巨大なヤツで、大きく開けた口が5メートルはあったわね。
アーティ・ファクトにたくさんヴェノムパウダーを準備してもらって、本当によかったわ。

私、ついに憧れのリビアラ遺跡に足を踏み入れたのよね。
夢みたいだわ。うーん、考古学者の血が騒ぐわね!

遺跡の内部を探索するうち、打ち捨てられたボロボロのゴーレムを見つけたの。
最後の文明は、人の手でゴーレムを作り出せるほど高度な知識と技術を持っていたようね。

何かゴーレムの動力源になるものは無いか調べてみたの。
地底王国で手に入れた機械兵の心臓をはめこんだら、わずかに反応があったわ。
でも、全体がひどく錆びついてて、動かすのは大変そうなの。
もし動かすことができたら、何かヒントが得られるかもしれないわね。

機械の錆びにはやっぱりオイルかしら。
ゴーレムの体のあちこちにオイルを差せば、動かせるかもしれないわ。
それには、オイルがたくさん必要ね。
アーティ・ファクト、お願い!
オイルを99個集めて来てくれないかしら。よろしくね!



まあ!オイルをたくさん持って来てくれたのね!
ありがとう、アーティ・ファクト。
うまくゴーレムが動くといいんだけど。なんだかワクワクするわね!
お礼にこの、黒蛇の魔力を注いで作られた鞭をあげるわね。
蛇のようにしなやかに伸び、離れている獲物を正確に仕留めると言われているわ。

gpfmaspu.png×99  矢印  






#95

こんにちは、アーティ・ファクト。

遺跡のゴーレムにオイルを差したら、ゆっくりと動き出したの!
どうやらあのゴーレムは、王宮案内の役目を担っていたようね。
それにしても、こんなゴーレムをつくりだせるほど高度な技術を持った文明が
なぜ滅びてしまったのかしら。本当に不思議だわ。

ゴーレムの案内で、遺跡の地下深くまで進むことができたの。
そこには大量の水をたたえた地下水脈があったわ。
きっとこの水脈が、古代人がこの場所に王宮を築いた理由ね。
リビアラ王朝が滅び去った後、長い年月を経たことで
水脈にはたくさんの古代魚が棲みついていたわ。
眼は退化しているようだけどとても凶暴で、水の中を渡れそうにないの。

魚は雷が弱点よね。
アーティ・ファクト、もしパラライズロッドを手に入れたら、私に譲ってくれないかしら。



パラライズロッドを持って来てくれたのね!
貴重なものをありがとう、アーティ・ファクト。
これで古代魚の群れも怖くないわ。
お礼に、この指輪をあげるわね。
身に着けると、麻痺と恐怖になるのを防ぐ効果があるのよ。

0wbcc2r6.png  矢印  gy6rpzrw.png






#96

アーティ・ファクト、また来てくれてありがとう。

遂に、王の墓室の目の前まで来たわ。
ペトロポタラの金仮面を手に入れるまで、あともう少しよ。

でも、さすがはリビアラの古代人が作った墓ね。
何をしても墓室の重厚な扉はびくともしないの。
どうやら、強力な電気を動力にしないと扉が開かないようだわ。

パラライズロッドよりもっと強力な雷の魔力を持つ何かが必要ね。
雷の紋章があれば何とかできるかもしれないわ。
アーティ・ファクト、お願い!
雷の紋章を探して来てくれない?
大変だと思うけど、アーティ・ファクトしか頼める人がいないの。
もし持って来てくれたら、私の持っているこの氷炎の双指輪をあげるわ。



まあ、アーティ・ファクト!
すごいわ。本当に雷の紋章を持って来てくれたの?
ありがとう、ありがとうアーティ・ファクト!
きっとこれでペトロポタラの金仮面を手に入れることができるわ。
これ、約束した氷炎の双指輪よ。お礼にあげるわ。

xe4r56x6.png  矢印  uic4dajp.png






#97

アーティ・ファクト、よく来てくれたわね。

雷の紋章の魔力を使って王の墓室に入り、ペトロポタラの金仮面を手に入れたわ。
アーティ・ファクトのおかげよ。本当にありがとう。

不思議なことに、墓室には生け贄となった人々の人骨が一つもなかったの。
壁には生け贄の一人が刻んだ、ペトロポタラの最期についての文が残されていたわ。
それは、リビアラの伝説とは全く異なるものだったのよ。

『王ペトロポタラは崩御され、百人の生け贄と共にこの墓に葬られた。
墓室の扉が閉ざされ闇に包まれると、金の仮面が輝きを放ち、王は蘇った。
王が全知全能の神になられる時が来たのだと、生け贄の者らは皆祈りを捧げた。
しかし王は仮面を外し、仮面の力で我ら生け贄の者らを解き放ち、息絶えた。』

王ペトロポタラは神になることを選ばず、百人の人たちの命を救ったのね。
私、王様をインチキだって言ったけど、間違っていたわ。
なんて素晴らしい史実なのかしら。持っている歴史書を全部書き変えなくっちゃ!

あら、つい熱くなって話が長くなっちゃったわね。

今は最後の秘宝探しに出発するために準備をしていたところなの。
でも私ったら、大切な秘密手帳をいつの間にか失くしてしまったみたいなの!
あれが無ければ最後の秘宝の調査ができないわ。
いったい、どこに落としちゃったのかしら?
闇の古城に行った時かもしれないわ。
でもあそこは真っ暗だし、オバケみたいなやつがウヨウヨしててすっごく怖いのよね……。
アーティ・ファクト、闇の古城のモンスターを100匹くらい倒してくれない?
よろしくね!



アーティ・ファクト、帰ったのね。大変だったでしょう。
おかげで秘密手帳の切れ端だけ見つけることができたわ。
でも、手帳のほとんどはイビルファイアが燃やしてしまったか、
それともダンシングソードに切り刻まれちゃったのかしら……。
もう一度始めから調べ直すしかないわね。
とにかくありがとう、アーティ・ファクト!
お礼にこれをあげるわ。闇の古城で拾った不思議な石よ。

討伐クエ  矢印  3xjy66ga.png

* ◆ Memo * Comment(0) * Trackback(0) * *
セロの街編
セロの街 魔王の棺編

82 83 84 85 86 87 88 89





#82

アーティ・ファクト、調子はどう?

私が次に目指すセロの街は、昼間こそ街の人々は平穏に暮らしているものの、
夜を迎えると街の姿が一変すると言われているの。
夜の街は闇に支配され、吸血鬼や魔族の化け物が次々に人々を襲うというわ。

護身用に、吸血鬼が嫌うという銀でつくられた強力な武器が必要ね。
使い慣れているロングソードタイプのものがいいわ。
アーティ・ファクト、ゾアシルバーロングソードを持って来てくれないかしら?



ありがとう!ゾアシルバーロングソードを持って来てくれたのね。
これなら十分役立ちそうよ。
お礼にこれをあげるわ。一突きで石をも砕く、黄金でできたランスよ。

  矢印  






#83

アーティ・ファクト、よく来てくれたわね。

今、私がセロの街で探し求めているのは、魔王の棺と呼ばれる秘宝よ。
はるか遠い昔に魔族の王によって生み出されたという、呪われた棺なの。
棺に入って眠りにつき、一度も棺を開けられることなく100年の眠りから目覚めた者は、
常識では考えられないほどの強大な闇の力を得ることができると言われているわ。

そしてもう間もなく、何者かが100年の眠りから目覚めてしまうらしいの。
もちろん、セロの街の人々は何とかしてその目覚めを食い止めようとしているわ。
だけど夜が来るたびに、棺を護る吸血鬼や魔族の化け物に次々と襲われてしまい、
街全体が恐怖に怯えているわ。

セロの街で、化け物に立ち向かう勇敢な一人の女勇者とであったの。
彼女の名前はラドンナ。
話を聞いてみたら、街の男達を襲う夢魔を討伐しているけど、
あまりにも数が多くて手を焼いているということだったわ。

アーティ・ファクト、何かラドンナに協力してあげられることはないかしら?
夢魔の心臓でも見せつければ、さすがに恐れをなすかもしれないわね。
でも、夢魔の心臓なんて一体どうやって手に入れたらいいのかしら。



まあ、本当に夢魔の心臓を持って来てくれたの?
確かに、おぞましい雰囲気を感じるわね……。
これがあれば、きっとラドンナの夢魔討伐もうまくいくに違いないわ。
ありがとう、アーティ・ファクト。
以前あげたものと同じものだけど、お礼にこれをあげるわ。

wczwo8j7.png  矢印  ceij42k5_20121113013224.png






#84

こんにちは、アーティ・ファクト。

あなたが持って来てくれた新鮮な夢魔の心臓は、
夢魔を怯ませるのに絶大な効果があったみたいよ。
ラドンナも喜んでくれたわ。ありがとう。

セロの街について、ラドンナから詳しく教えてもらったわ。
街には、人間に紛れて、ヴァンパイアが数多く潜んでいるらしいの。
奴らは昼間は人間の振りをして生活しているけれど、
夜な夜な本来の姿を現しては、次々と人間を襲うらしいわ。
奴らの牙にかかった人間もまた、ヴァンパイアに変貌してしまうそうよ。

私も十分に気を付けるように言われたわ。
イザという時、自分で自分の身を守らなければいけないわね。
奴らの牙に対抗するには、自らの体を石に変えてしまえばいいんじゃないかしら。
同時に血液にも毒素を行き渡らせれば、さすがに噛みつく気もなくなりそうよね。

アーティ・ファクト、石化と毒を同時に引き起こすものって、どこかにないかしら。



アーティ・ファクト、杖を持ってきてくれたのね!ありがとう。
想像していたのより恐ろしい形をした杖ね……。
イザとなったら、この杖で自分の頭をバコーンと打てばいいのね。
大丈夫、石頭には自信があるのよ。
お礼にこのアームレットをあげるわ。きっと冒険に役立つはずよ。

35889971.png  矢印  xpwc49gg.png






#85

アーティ・ファクト、待っていたわ。

今は、セロの街に潜む人狼について調べているところよ。
もともとは人間だったけど、ライカンスロピーという感染症にかかったことが
原因で、獣の姿に変身してしまうようになったらしいわ。
ほとんどは人間だった時の知性を無くし、見境なく生き物を襲うらしいの。
奴らに噛まれた者もまた、ライカンスロープになってしまうそうよ。

ライカンスロープの体は、傷をつけてもつけても、
自然に傷がふさがってしまう特性があって、すごく厄介なの。
銀の剣で斬りつければ傷がふさがることを防げるけれど、
凶暴で残忍な奴だから近寄るだけでも危険だわ。

というわけで、アーティ・ファクトに調査して欲しいことがあるの。
試練の洞窟第四階層には行ったことがあるわよね。
そこにも、ライカンスロープの魔物が現れるという話よ。
そいつらを50体ほど、火炎の奥義魔法で倒してくれないかしら。
もしかしたら、傷がふさがるのを防げるかもしれないわ。



アーティ・ファクト、戻ったのね!調査はバッチリよ。
ライカンスロープは、火傷を治癒する能力は無いみたいね。
ありがとう、これで奴らに対抗できそうだわ。
お礼にこの槍をあげる。
炎の力が宿っているから、ライカンスロープに効果があると思うわ。

討伐クエ  矢印  






#86

また来てくれたのね、アーティ・ファクト。

セロの街で、とある雇われのヴァンパイアハンターと知り合ったの。
彼は熟練のヴァンパイアハンターで、街に潜むヴァンパイアを
見つけ出しては毎晩のように討伐しているそうよ。
くわえタバコがサマになってて……、なんだか素敵だったわ。
私、ちょっとクラっと来ちゃったわ。
でもほら、私って引っ込み思案だし、まだ名前も聞けていないのよね……。

……。

まあそれは置いておいて、何か彼の力になれたらと思ったのよね。
ヴァンパイアが夜に行動するのは、太陽の光が苦手だからだそうよ。
長時間太陽の光にさらされていると、やがて灰になって消え去るらしいわ。

夜の間も、太陽の光に代わるものがあれば、討伐しやすくなるかもしれないわね。
太陽のかけらとか……。うーん、でもそんなものあるはずないわよね。



まあ、すごいわ!これって本物の太陽のかけらなの?
よく手に入ったわね。ありがとう、アーティ・ファクト!
これで、ヴァンパイアハンターのお兄さんも討伐しやすくなるんじゃないかしら。
お礼に、セロの街で手に入れた極意書をあげるわ。
ライカンスロープハンターの極意を記したものらしいんだけど、
私、極意書のたぐいはどうもチンプンカンプンなの。何かの役に立つといいわね。

66eppiuh.png  矢印  gh9eptsx.png






#87

いつもありがとう、アーティ・ファクト。

セロの街の状況は、思っていたよりずっと深刻だわ。
平凡に見える街の人や、役人に衛兵、酒場の主人にいたるまで
正体を隠して暮らしているヴァンパイアが街にあふれているの。
昼間は善良な民のふりをして、夜になると闇に紛れて人間を襲うのよ。
このままじゃ、人間同士で疑心に捕らわれて、誰も信じられなくなってしまうわ。
人間同士、力を合わせて戦う事が大切なのに……。

ひとつ、ヴァンパイアの正体を見破る方法があるらしいの。
ヴァンパイアハンターの彼に教えてもらったのよ。

ヴァンパイアの姿は、鏡に映る事がないそうよ。
それなら、セロの街じゅうに鏡を置けばいいんじゃないかしら。
そこで、アーティ・ファクトには大量の水晶を集めてきて欲しいの。
ざっと99個くらいあれば、そこらじゅう鏡だらけにできそうだわ。
バックパックに水晶を入れたら教えてね。
大変だと思うけど、よろしくね!



すごいわアーティ・ファクト!
こんなにたくさんの水晶、よく集めたわね。
ありがとう、重かったでしょう。

お礼にこれをあげるわね。
ヴァンパイアハンターの彼が、戦利品だって言ってくれたものなの。
寡黙な人だけど、きっと根がすごく親切なのね。
これは、ヴァンパイアの中でもかなり位の高い女が身に着けるものだそうよ。
彼からこれをもらった時は飛び上がっちゃうくらい嬉しかったけど、
ヴァンパイアが身に着けていた物だと思うとなんだか恐ろしくって。
よかったらアーティ・ファクトがもらってくれないかしら?

v6jtum0g.png×99  矢印  88hhctkp.png






#88

ああ……アーティ・ファクト、来てくれたのね。

セロの街での秘宝探しは終わったわ。
そう、魔王の棺を見つけることができたからよ。

でもね、アーティ・ファクト。
あと一歩で手が届くというところで、魔王の棺が内側から開いたの。
100年もの眠りについていたヴァンパイアの復活を許してしまったのよ。
奴は手に入れた強大な力で、セロの街の全てを闇で飲み込もうとしているわ。

ラドンナ達は私に、秘宝探しの目的を果たしたなら、
すぐにでもセロの街を発ったほうがいいと言ってくれたわ。
私がいても、完全に足手まといね。
でもまだ何か、彼らの役に立てることはないかしら。
そういえば、闇の力を弱めることができる紋章がどこかに存在すると聞いたわ。
闇の魔力をもつ宝石を3つ集めて作られた、闇の紋章よ。
あの紋章なら、彼らが闇の力と戦う手助けになるんじゃないかしら。
もしアーティ・ファクトが闇の紋章を持って来てくれたら、
私の持っているこの雷鳴の二連首飾りをあげるわ。



ありがとう、アーティ・ファクト。
必ず彼らに渡しておくわね。きっと彼らの力になると思うわ。
本当に感謝しているわ。これ、約束の雷鳴の二連首飾りよ。

まだこれからも、ラドンナやヴァンパイアハンターの彼、
セロの街の人たちみんなの戦いは続くのだろうけど、私はせめて、
二度と魔王の棺が利用されないよう守らなければいけないわね。
そのためにも、残されたあと二つの秘宝を見つけ出して、
全ての秘宝を一つにし、鳥の楽園を復活させなければ……。

これからもまたアーティ・ファクトの力を借りることになりそうよ。
頼りにしてるわ、アーティ・ファクト!

jphy02os.png  矢印  6yu938t4.png






#89

はぁ〜〜〜……。
名前くらい聞けばよかったなぁ……。

……ハッ!
いやだわアーティ・ファクト、いつの間に来ていたの?

うーん、今は特に困っていることはないわね。
強いて言えば、次の冒険に向けて、
なんとなくモヤモヤした気持ちを切り替えたい感じだわ。

部屋がいっぱいになるくらいのお花を摘んできてくれたら、
すっごくウキウキになれそうだわ。
うーん、この部屋なら99個くらいあればいっぱいになるかしら。



わぁ、すごい!お花をたくさん摘んで来てくれたのね。
すごく良い香りね。元気が出てきたわ。
これって、暖かいところで咲く花かしら?
鳥の楽園にもこんな綺麗な花が咲いているのかしらね。

じゃあ私からも、いつも本当にお世話になっているアーティ・ファクトに、
素敵なプレゼントをあげるわ。

uk70zrrw.png×99  矢印  d494k5tw.png




* ◆ Memo * Comment(0) * Trackback(0) * *
ノルディアナ氷原編
ノルディアナ氷原 オーロラのかけら編

74 75 76 77 78 79 80 81





#74

来たわね、アーティ・ファクト。待っていたわ!

私が次に目指すのは、ノルディアナ氷原。
ノルド地方の北部に広がる、極寒の地よ。
あの広大な氷原のどこかに、次なる秘宝が隠されているはずだわ。

ところで以前、ウェディングフォールの巨大ナマズを倒すために
ユキヒョウを手なづけて来てもらったことがあったわよね。
今回はユキヒョウ達も一緒に連れて行こうと思っているの。
でも、5匹だけじゃなんとなく心細い気がするのよね。

というわけでアーティ・ファクト。
ユキヒョウをあと5匹連れて来てくれないかしら。よろしくね!




わあ、ユキヒョウ達を連れて来てくれたのね!ありがとう。
アーティ・ファクトって、動物と仲良しになるのが上手よね。
お礼にこれをあげるわ。
何かの極意を記したものらしいけど、私にはチンプンカンプンだったの。
アーティ・ファクトも読んでみたらどう?

・・。
・・。

どうだった?
え?アーティ・ファクトでもチンプンカンプンだった?
そう、残念だわ。でも、どこかで役に立つかもしれないわよ。
よければアーティ・ファクトがもらっておいてくれる?

懐かせクエ  矢印  hp8a4h8h.png





#75

アーティ・ファクト、来てくれたのね。

ノルディアナ氷原は、考えていたよりはるかに過酷な環境の地だわ。
草一本生えていないし、人間はおろか他の生物もほとんど生息していないようね。
ユキヒョウ達の温もりがなければ私、とっくに凍え死んでいたと思うわ。

今はこの氷の大地をどうやって進むか、考えあぐねているところよ。
竜が生む卵の殻で作られたハンマーには、竜の生み出す炎の力が宿っているらしいの。
氷原を進むのにその硬くて丈夫な炎のハンマーがあったら、どんなに心強いかしら。
だけど竜の卵の近くでは、恐ろしいドラゴン達が目を光らせているというわ。
アーティ・ファクト、お願い!卵を守る中型のブラックドラゴンを20匹倒してくれないかしら。
ドラゴン達が気を失っている隙に、卵の殻をかき集めさせてもらうわ。
いつも危険な目に遭わせてしまって本当にごめんなさいね。
でもドラゴンに立ち向かえる冒険者なんて、アーティ・ファクト、あなたしかいないわ。



アーティ・ファクト!ブラックドラゴン達を倒してくれたのね!
ありがとう。あなたは本当に勇敢な冒険者ね。
これは、氷原を舞うダイアモンドダストの中で見つけたの。
すごく綺麗だから、アーティ・ファクトにあげるわ。

討伐クエ  矢印  ra22q4gz.png





#76

アーティ・ファクト、待っていたわ。

私がノルディアナ氷原で探し求めているのは、オーロラのかけらと呼ばれる秘宝よ。
まるでオーロラを閉じ込めたみたいに美しい赤や緑の光を放ち、
永久に溶けることがないという氷河のかけらよ。
でも、あの氷原は広大で、秘宝探しは困難を極めているわ。
樹木も育たないから、アイスストームから身を守る場所すらないのよ。
寒さにはめっぽう強いユキヒョウ達も、さすがに弱ってきているわ。

アーティ・ファクト、お願いがあるの。
ユキヒョウ達に滋養をとらせるためのものを用意してくれないかしら。
しぼりたての牛の乳なんかが最適だと思うわ。



ありがとう、アーティ・ファクト!牛の乳を持ってきてくれたのね。
まだ温かいわ。栄養がたっぷりつまっていそうね。
お礼に、この不思議な短剣をあげるわね。
キメラダガーといって、ある筋では有名なハンターが愛用しているらしいわ。

6r27b9zj.png  矢印  





#77

また来てくれたのね、アーティ・ファクト。

アーティ・ファクトに相談したいことがあるの。
ノルディアナ氷原は北の極点が近いせいか、強力な磁気が発せられているわ。
そのせいか、愛用している赤い羅針盤が壊れてしまったの。
最近手入れを怠っていたせいもあるわね。どうにかして直さなくっちゃ。
でもこの羅針盤、特別な素材でつくられているの。
人食い宝箱の金具が3つと、不吉な瘴気を放つ謎の骨が5つよ。
この2種類は調達できたんだけど、あともう1つ、足りない部品があるの。

その部品の素材は、うーん・・なんだったかしら?思い出せないわ。
アーティ・ファクト、それらしい素材が思いついたら、持って来てくれないかしら。



そうそう、これよこれ。禍々しい鉤爪!
ありがとう、アーティ・ファクト!助かったわ。
じゃあお礼に、黄金色に輝く鉤爪をあげるわね。

2bupmawp.png  矢印  5mf0lurx_20121101144531.png





#78

アーティ・ファクト、調子はどう?
あなたにお願いしたいことがあるの。
美味しそうな魚を、いーっぱい倒して欲しいのよ。
そうね、100匹くらいはペロッと食べられそうだわ。

ふふふ、もちろん私が食べるわけじゃないわ。
実はね、ノルディアナ氷原の沿海で友達ができたの。
どうやら秘宝のありかへ案内してくれるみたいだわ。
その友達は、大きな大きなイッカクの群れよ。
イッカクはクジラの中まで、長く大きい角のような一本の牙が
雄の頭部に生えていることからそう呼ばれているの。

で、そのイッカクたちだけど、お腹を空かせているみたいで
あんまり元気がないの。
そういうわけで、とにかく魚をいっぱい倒して欲しいのよ。
頼んだわ、アーティ・ファクト!



アーティ・ファクト、イッカクたちのためにありがとう。
きっとみんな元気になってくれるはずよ。
お礼に、この斧をあげるわね。
一振りすれば斬られた相手は猛毒に侵されるといわれているわ。

討伐クエ  矢印  





#79

いつもありがとう、アーティ・ファクト。

元気になったイッカクたちが、秘宝のありかへ案内してくれたわ。
氷原の北端の岸から小船に乗って、巨大な氷山に辿り着いたの。
氷壁に目を凝らすと、内部でほのかな光を放っているのが見えた気がしたわ。
きっと、オーロラのかけらはこの氷山の中のどこかにあるのね。
でも、あまりにも巨大すぎて、どこから調べればいいか途方に暮れちゃったわ。

長い年月をかけて形成された氷壁は、竜の卵のハンマーで叩いてもびくともしないの。
もっともっと、強い炎の魔力を宿したハンマーが必要ね。

アーティ・ファクト、もしハイフレイムハンマーを手に入れることがあったら、
私に譲ってくれないかしら。



ハイフレイムハンマーを持って来てくれたのね!
ありがとう、アーティ・ファクト。これで氷山の探索が捗りそうだわ。
お礼に、雷の魔力が宿った魔剣をあげるわ。
斬りつけた相手の神経を麻痺させることができるのよ。私も愛用しているの。

え?私の剣のほうがなんか装飾がカッコイイって?
そうね、この剣は父の形見で、私の大事なお守りよ。
世界には数えるほどしか存在しないと言われているわ。

  矢印  





#80

待っていたわ、アーティ・ファクト!

いよいよ、秘宝を手にするまであと一歩というところまで来たわ。
だけど、長い年月を経たノルディアナの巨大氷壁は信じられないほど強固で、
どうしても氷雪の中にあるオーロラのかけらを手に入れることができないの。
アーティ・ファクトにもらったハンマーで力任せに叩いても、びくともしないのよ。

ノルド地方の伝承を古文書で調べてみたら、
一つ試す価値がありそうな方法が見つかったわ。

光の魔力を帯びたオーロラのかけらは、同じように光の魔力を持つものに共鳴して
吸い寄せられるという言い伝えがあるの。
光の魔力を帯びたガントレットを手にはめて氷壁に手をかざせば、
オーロラのかけらをつかみとることができるかもしれないわ。

アーティ・ファクト、またあなたの協力が必要なの。
もし白眼のガントレットを持って来てくれたら、
私の持っているこの黒雷のバックルをあげるわ。



すごいわ、アーティ・ファクト!
本当に白眼のガントレットを持ってきてくれたのね。
ありがとう、これで今回の秘宝探しもきっとうまくいくと思うわ。
これ、約束した黒雷のバックルよ。
この魔法のバックルを身に着ければ、普段の戦いで役に立つのはもちろん、
闇や雷の攻撃を受けてもその衝撃を吸収して、力に換えることができるのよ。

kh5p6ufx.png  矢印  du7a4gw4.png





#81

来てくれたのね、アーティ・ファクト。
あなたが協力してくれたおかげで、オーロラのかけらを手に入れることができたわ!
本物のオーロラを閉じ込めたかのような、美しい光を放つ氷河のかけらよ。
これこそ、私が探し求めていた秘宝に違いないわ。

さあ、また新たな冒険の準備に取りかかるわよ。
次の秘宝探しは、とある街へ行くことになりそうだわ。
旅立つ前に、いくつか調べておきたいことがあるの。

その街に現れるという、吸血鬼についてよ。

アーティ・ファクト、眠り石という不思議な石の話を聞いたことはある?
吸血鬼が人間を襲う時に使うことがあると言われている石よ。
特に、未熟な子供の吸血鬼は、その石を使って人間を眠らせ生き血を吸うと言うわ。

これは対策を打っておかなければならないわね。
アーティ・ファクト、眠り石を手に入れることができたら、持って来て欲しいの。お願いね!



まあ、これが眠り石なのね。見たこともない形だわ。
なるほど、投げると音が鳴って、その音色で眠りを誘うのね。
さっそく調べてみるわ。ありがとう、アーティ・ファクト。
お礼に、私のお気に入りのコートをあげるわ。
羽根のワッペンと、ピンクのラインがオシャレでしょ。

xz5zhs47.png  矢印  mcjjzcd8.png




* ◆ Memo * Comment(0) * Trackback(0) * *
ウロボロスの洞窟編
ウロボロスの洞窟 アースカルサイト編

66 67 68 69 70 71 72 73





#66

また来てくれたのね、アーティ・ファクト。
私が次に探索するのは、ウロボロスの洞窟と呼ばれるところよ。
そこは、無限に続くかのような、長い長い巨大鍾乳洞らしいわ。
そこに、私の探している秘宝が眠っているはずなの。

洞窟の入り口では、恐ろしいモンスターが番人をしているわ。
ギルタブリルクイーンと呼ばれるそのモンスターは、
人間の女の上半身をもち、サソリの下半身をもつという異形の魔物よ。
半分サソリとは言っても、人間と変わらない高い知能を持っているようね。
何も考えずに戦いを挑んだら、とがった尻尾で穴だらけにされちゃいそうだわ。
どうにかして、ヤツの弱点を知りたいところね。

あのサソリの怪物の種族は、1匹の女王と、女王に仕えるたくさんのオスとで
群れを形成しているようだわ。
試練の洞窟第三階層の奥のほうにも、あんな姿のモンスターがいるわよね。
アーティ・ファクト、あのサソリのモンスターたちをやっつけてくれないかしら。
数は20匹くらい倒してくれたら、調査するのには十分よ。
それと、倒す時に稲妻の奥義魔法を当ててほしいの。ちょっと考えがあるのよ。
ギルタブリルクイーンの弱点を知る手がかりになるかもしれないわ。



アーティ・ファクト、おかえりなさい、モンスターを倒してくれたのね。
ヤツら、相手を痺れさせる尻尾攻撃が得意なようだけど、
やはり、自分自身も雷の属性の攻撃を少し弱点としているようね。
なんとかなるかもしれないわ!ありがとう、アーティ・ファクト!
これ、吸血鬼の夫婦からもらった旅行のおみやげよ。
お礼にあげるわ。

討伐クエ  矢印  4fdw2dci.png





#67

アーティ・ファクト、いつもありがとう。

あなたのおかげで、ギルタブリルクイーンを追い払うことができたわ!
たくさんのオスを引き連れて、遥か遠くオルトレア地方の方角へ逃げていったわ。
あっちの国で、何か悪さをしないといいのだけど。

とにかくこれで、秘宝探索に無事着手できそうよ。
私が探す秘宝は、アースカルサイトと呼ばれる鉱物なの。
その鉱物は、生物もいない、風もない、光もない、真っ暗な鍾乳洞の中で、
千年に一度だけ生成されるという、混じりっ気のない超高純度のカルサイトよ。
誰も立ち入った事が無いと言われる、ウロボロスの洞窟の奥の奥に
この秘宝が眠っているはずだわ。

それはそうと、洞窟の入り口は巨大な岩やたくさんの石で塞がれていて、
入ることができないの。
金でできたウォーハンマーなら、岩盤を破壊できるかもしれないわ。



ありがとう、アーティ・ファクト!
ゴールデンウォーハンマーを持って来てくれたのね。
お礼に、ギルタブリルクイーンを追い払うのに使ったこの槍をあげるわ。

  矢印  





#68

アーティ・ファクト、待っていたわ!

やっとウロボロスの洞窟内部に入ることができたの。
でも、この秘宝探しは一筋縄ではいかなさそうだわ。
洞窟に足を踏み入れた途端、無数の石が天井から降ってきたのよ!
もう少しで頭がボコボコになるとこだったわ。

入り口の地面には、木材と植物のつるでできた仕掛けがあったの。
誰かが足を踏み入れた振動で、罠が発動する仕組みのようね。
きっと、侵入者を寄せ付けないように古代人たちが作ったんだわ。

私、石頭には自信があるけど、さすがにあの落石には耐えられなさそうだわ。
とんでもなく硬い兜ってないかしら?
さまざまな甲殻を合わせたら、硬度の高い兜が作れるかもしれないわね。



まあ!甲殻ヘルムを持ってきてくれたのね!
これ、すっごくカッコイイじゃない!気に入っちゃったわ。
落石の心配が無くてもかぶっていたいくらいだわ。
作るのは大変だったでしょう。ありがとう、アーティ・ファクト。
お礼に、私からも秘蔵の兜をあげるわ。
自然の脅威から身を守ってくれるという、いにしえの兜よ。
とても貴重なものだから、大切にしてね。

8hwsy2gb.png  矢印  tpmcex8t.png





#69

アーティ・ファクト、調子はどう?

ウロボロスの洞窟では、手の込んだ罠があちこちに仕掛けられているわ。
罠にかかって息絶えた侵入者の白骨体が、そこらじゅうに転がっているの。
どうやら、この洞窟を守ろうとした古代人は、かなり高度な文明をもっていたようね。

罠の外し方は、本業の盗賊ギルドのメンバーにみっちり教わったから心配ないわ。
でも、にわか仕込みの罠解除方法じゃ危険すぎる罠が一箇所あるの。
通路に足を一歩踏み入れると、壁面に開いた穴から矢が何本も飛んでくる仕掛けよ。
私がこんなにスリムじゃなかったら、一瞬で串刺しになるところだったわ。
危なっかしくて手も足も出せない状態なのよ。

ひとついい考えを思いついたの。
ネバネバした液体を、壁面の穴に流し込んでしまえばいいんじゃないかしら。
スライムから採れる半透明のゼリーなんかが最適だと思うわ。
というわけで、お願いアーティ・ファクト!
試練の洞窟にいるスライムを倒して来てくれないかしら。
50匹くらい倒してくれたら、必要な材料を集められると思うわ。



ありがとう、アーティ・ファクト!
おかげで、スライムからたくさん材料を集めることができたわ。
お礼に、これをあげるわね。
盗賊ギルドが秘密ルートから入手したという宝箱を、ひとつ譲ってもらったの。
いったい何が入っているのかしらね

討伐クエ  矢印  e9w4y96k.png





#70

ああ!待っていたのよ、アーティ・ファクト。

ウロボロスの洞窟は、本当に、気が遠くなるほど長い洞窟よ。
奥へ奥へと進むにつれ、音も聞こえないし、風も感じなくなってきたわ。
ここらへんまで来ると、ほとんど白骨体も転がっていないわね。

それより、大変なの。
うっかり洞窟の壁に手をついてしまって、毒ガス発生の罠が作動するスイッチを
押してしまったのよ。
たちまち目や喉が焼けるように痛んで、慌てて逃げ帰ってきたわ。
ずいぶんと昔に仕掛けられた罠だから、毒ガスの殺傷力はだいぶ落ちているようだけど、
吸い込み過ぎると危険だわ。
目や鼻や口まで覆えるような、しっかりした兜があると安心なんだけど。



まあ!この兜ならぴったりだわ!
この間もらった甲殻ヘルムもカッコイイけど、この兜もかなりイカスわね。
すごく気に入ったわ!ありがとう、アーティ・ファクト。
これは、炎の魔力が宿ったアームレットよ。お礼にあげるわ。

m8p4b5r8.png  矢印  k2kn8a8a.png





#71

よく来てくれたわね、アーティ・ファクト。

アースカルサイトまで、あともう少しという予感がするわ。
まわりのカルサイトを見ても、徐々に純度の高いものが増えてきたの。
長い道のりだったけど、もうひとがんばりよ。

ひとつお願いがあるの。
ウロボロスの洞窟の中は真っ暗闇で、思うように進むことができないのよ。
狭い洞窟内で何かを燃やすわけにもいかないし・・。
道を照らせるような、自然に発光しているものってないかしら。

そういえば、試練の洞窟前で見かけた冒険者が、光り輝く剣を携えていたわね。
柄の部分に獅子のレリーフがある、美しい剣よ。名前は、ルミなんとかソードだったかしら。
あの剣さえあれば、アースカルサイトがある場所まで進むことができそうだわ。



剣を持って来てくれたのね!近くで見ると、本当に美しい剣ね。
ありがとう、アーティ・ファクト。
これで探索の続きができそうだわ。
お礼に私からも美しい大剣をあげるわ。まるで星空みたいで綺麗でしょ?

  矢印  





#72

アーティ・ファクト、また来てくれたのね。

いよいよ、今まで誰一人として立ち入ったことが無いと言われる、
ウロボロスの洞窟の最奥部まで辿り着いたわ。
最奥部は広々としたドーム状になっていて、地面から天井まで、
たくさんのカルサイトがびっしりとくっついているの。
その中で一つだけ、大地の魔力を放つ巨大なカルサイトを見つけたわ。
あれが、アースカルサイトに間違いないわね。

でも、アースカルサイトが放つ魔力で近づけそうにないのよ。
この強大な力のおかげで、今日まで生き物の侵入が阻まれてきたのね。
やっとの思いでここまで来たのに、諦めるしかないのかしら・・。

ひとつ、この方法は試してみる価値がありそうだわ。
目には目を、大地の力には大地の力を、よ。
エメラルドをはめ込んだ杖さえあれば、近づくことができるかもしれないわ。
アーティ・ファクト、もしポイズンロッドが手に入ったら、私に譲ってくれないかしら。



まあ、本当にポイズンロッドを持って来てくれたのね!
貴重なものをありがとう。さっそく試してみるわね!
お礼にこれをあげるわ。
身に着けると、ドラゴンとの戦いで力が溢れてくるというマジックベインよ。
アーティ・ファクトほどの冒険者なら、きっと役に立つ時が来ると思うわ。

0hcozzjf.png  矢印  dn5fc4n2.png





#73

こんにちは、アーティ・ファクト。
あなたのおかげで、アースカルサイトを手にすることができたわ!
純度が高すぎて、そこに存在しないんじゃないかってほど、
透明で美しい巨大なカルサイトよ。まさか本当に手に入るなんて、夢のよう!
アーティ・ファクト、あなたには感謝しっぱなしね。

ところで私は今、次の秘宝探しの下調べをしているところよ。
今度は、かなり寒いところを冒険することになると思うわ。
凍えてしまわないよう何か暖かい衣服を準備しておきたいわね。

竜の国に現れるという、妖精のような姿をした小さな竜を知ってる?
その竜の背中には、美しい黄色の羽根が生えているらしいの。
その羽根で作った魔法のローブは、軽くてとても暖かいそうよ。

アーティ・ファクト、もしその竜を見かけたら、30匹くらいやっつけて欲しいの。



フェアリードラゴンをやっつけてくれたのね。
ありがとう、おかげでたくさんの羽根が集まったわ。
ついでに、アーティ・ファクトの分のローブもこしらえておいたの。
ちょっとアーティ・ファクトにはかわいすぎたかしら?
でも、とても着心地のいいローブよ。よかったら着てみてね。

討伐クエ  矢印  xxebbzjc.png




* ◆ Memo * Comment(0) * Trackback(0) * *
悪魔の大鍋編
悪魔の大鍋 悪魔のスパイス編

58 59 60 61 62 63 64 65





#58

zzz……うーんうーん。
赤と…青の…ツートンカラー……。
こわい…ヌメヌメこわい…うーんうーん……。



……ハッ!
あ、アーティ・ファクト。いつの間に来ていたの?
なんだか私、悪い夢を見ていた気がするんだけど……思い出せないわ。
最近ずっとこんな調子で、次の冒険へ出発することもできないの。
心配ごとが無くなれば、うなされることもなくなると思うんだけど……。

※ヤドクガエル30匹討伐


聞いてアーティ・ファクト、なんだか今日は、目覚めがいいの!
ん?アーティ・ファクト、なんだか体中がヌメヌメしてない?
まあ!あのおぞましい赤と青のカエルをやっつけてくれたのね!
すごいわ、ありがとう!お礼に、この貴重な巻物をあげるわ。

討伐クエ  矢印  a7sbb6b6.png





#59

アーティ・ファクト、よく来てくれたわね。
私が次に目指すのは「悪魔の大鍋」と呼ばれる、灼熱の溶岩湖よ。
鍋のようにくぼんだ地形で、一年中、煮えたぎる溶岩で満たされていることから
そう呼ばれるようになったらしいわ。
あの溶岩湖のどこかに、次なる秘宝が眠っているはずよ。

今回はかなり厳しい冒険になると思うわ。まずは下調べをしたいわね。
この世のどこかに、とても珍しい、マグマの結晶体というものが存在するらしいの。
もし手に入れることがあったら、私に譲ってくれるかしら。



まあ、すごい。これがマグマの雫なのね。
アーティ・ファクト、ありがとう。お礼に、珍しいサソリの尻尾をあげるわ。
試練の洞窟第三階層の奥で拾ったのよ。

9ub9yp25.png  矢印  dtfnz3da.png





#60

マグマの雫を調査して、悪魔の大鍋に眠る秘宝に着いていろいろとわかってきたの。
「悪魔のスパイス」と呼ばれるその秘宝は、溶岩湖の湖底で、
とてもとても長い年月をかけてつくられた、巨大なマグマの結晶体らしいわ。
要はマグマの雫の、大きくてすごい版ってことね。
とにかく、なんとかして悪魔の大鍋の湖面近くまで行ってみないことには、
話が始まらないわ。

熱に強くて丈夫で、溶岩を踏んづけてもへっちゃらなブーツってないかしら。
もし知っていたら、持ってきてくれると嬉しいわ。



すごいわ!これ、地底王国の鉱物でつくられたブーツね。
これなら溶岩を踏んづけてもへっちゃらだわ。
ありがとう、アーティ・ファクト。お礼にこのリキュールをあげるわ。
グイッと飲むのもいいけど、魔法の武器に特殊コーティングを施すことができるのよ。

f2jggjik.png  矢印  un7udafy.png





#61

こんにちは、アーティ・ファクト。

悪魔の大鍋の探索は、順調とは言えないわ。
溶岩湖の中心に、溶岩が大きな渦を巻いている場所を見つけたの。
溶岩の噴出口でもないのに、不思議よね。
あの場所に何かがあるのかもしれないわ。
でも、グツグツ煮えたぎる溶岩がものすごい熱気を発していて、
調査するのもままならないの。
吹雪の魔法を使えば、少しの間だけ溶岩を冷やすことができるかもしれないわ。

アーティ・ファクト、吹雪の魔法の呪文が書かれた巻物を持って来てくれないかしら。
お願いね!



巻物を持って来てくれてありがとう、アーティ・ファクト。これはお礼よ。
聖めの巻物と言って、書かれた呪文を読み上げると、
死してなお現世をさまよっている魂を聖め、
展開に送り届けることができると言われているわ。
とても貴重なものだから、よく考えて大事に使ってね。

a4jgi0el_20121031052615.png  矢印  n7dkxi3z.png





#62

いたたた・・。

アーティ・ファクト、来てくれたのね。見てちょうだい、この火傷。
渦になっている溶岩の成分を調査してたら、油断しちゃったわ。
そこら中に火の粉が舞っていて、体に引火してしまうの。
何か対策できるものがあるといいんだけど・・。

そうだわ!炎を防ぐ効果があると言われている、炎の指輪という・・って、ん?なあに?
体にふりかけるだけで、防火作用がある砂を知ってる?
へええ、すごい砂があるのね。アーティ・ファクトって物知りね。
教えてくれてありがとう。じゃあ、その砂を持って来てくれるかしら。
よろしくね。



ありがとう、アーティ・ファクト。この砂を体にふりかければいいのね。
助かったわ!お礼にこれをあげるわね。
市場ではあまり流通していない、珍しい材料からつくった染料よ。
コレだ!っていう大事な服を染める時に使ってね。

x9vl4tv1.png  矢印  w7euzink.png





#63

いつも来てくれてありがとう、アーティ・ファクト。

ちょっと今、困っていることがあるの。
溶岩湖の湖面上を浮遊している、火の玉のような生き物のせいよ。
おそらくあれは、ウィル・オー・ザ・ウィスプと呼ばれる魔物ね。
普通の武器では、当てることすらできない厄介な相手よ。

燃えさかる炎のような姿からして、水が弱点なんじゃないかしら。
アーティ・ファクト、水の力が宿ったハイアクアウィップという武器を知ってる?
あの上位鞭があれば、少し離れた場所からでもやっつけられそうだわ。
もし持っていたら、私に譲ってほしいの。お願い!



アーティ・ファクト、ありがとう!
これがあれば、ウィル・オー・ザ・ウィスプもイチコロだわ。
お礼にこの、氷の魔力が宿った魔弓をあげるわね。
氷や光が弱点の相手と距離を取って戦う時、この弓が役に立つと思うわ。

  矢印  





#64

アーティ・ファクト、待っていたわ!

やっぱり、溶岩湖のあの渦の真下に悪魔のスパイスがあるに違いないわ。
あの場所だけ、他とは違う成分の火山ガスが放出されていることがわかったの。
きっと、何万年も前の深い地層を通った溶岩が噴出しているのね。
あの大量の溶岩をなんとかしなければ、悪魔のスパイスに触れることもできないわ。

ひとつ試してみたいことがあるの。
炎の魔力が宿るという、不死鳥の頭をかたどった杖を天高く掲げると、
少しの間だけ、溶岩の噴出がおさまったという伝承があるの。
古代人が、悪魔のスパイスから削った結晶で武具を作った時に、
この方法を使ったらしいわ。

でも、不死鳥の頭をかたどった杖なんて見たこともないし、困っちゃったわ。
もしアーティ・ファクトがその杖を持ってきてくれたら、私の持っている精霊の双指輪をあげるわ。



不死鳥の杖を持って来てくれたのね!ありがとう、アーティ・ファクト!
これ、約束した精霊の双指輪よ。大事に使ってね。
これで、きっと悪魔のスパイスを手に入れることができるわ。

失われた島を復活させるなんて、まさか叶うと思っていなかったから、
ずっと心に秘めていた夢だけど、どんどん現実味を帯びてきたわ。
アーティ・ファクトのおかげね。感謝してもしきれないわ。

夢が実現するまではまだ、あの子たちには言えないけれど・・。
必ず鳥の楽園を復活させてみるわ。きっと、素晴らしい場所に違いないもの。
アーティ・ファクト、いつも本当にありがとう。これからもよろしくね!

2hp8ujrm.png  矢印  m49efw55.png





#65

アーティ・ファクト、よく来てくれたわね。
いつも協力してくれて本当にありがとう。
見て!ついに、悪魔のスパイスを手に入れることができたわ。
あ、不用意に触れたら危ないわ。アーティ・ファクト、一瞬で蒸発しちゃうわよ。

さて、私は今、次の秘宝を探す冒険の準備をしているところよ。
試練の洞窟第三階層で、巻物の素材を集めているんだけど、
あの洞窟の入り口付近にいるモンスターに手を焼いているの。

そいつは、びっくりするほど大きな蟻のモンスターよ。
お願い!あの厄介なモンスターをやっつけて来てくれないかしら。
数は50匹くらいお願いしたいわ。



ありがとう!キラーアントをやっつけてくれたのね。
お礼に、この純潔のブーケをあげるわ。
毎年、花嫁の季節になると、どこかで闘技大会が開催されるんですって。
これは、その大会で勝利した者に贈られる真っ白な花からつくったブーケだそうよ。
なんとその闘技大会には、女性しか参加できないんですって。
すっごくおもしろそうよね!私も参加してみたいわ。

討伐クエ  矢印  rhk5smdd.png




* ◆ Memo * Comment(0) * Trackback(0) * *
ウェディングフォール編
ウェディングフォール 水神の壺編

50 51 52 53 54 55 56 57





#50

待っていたわ、アーティ・ファクト!
いよいよ秘宝集めは折り返し地点まできたわ。
全部あなたのおかげよ。いつも本当にありがとう。

次の秘宝は、巨大な滝ウェディングフォールというところに隠されているらしいわ。
ウェディングフォールはあまりに巨大な落差によって、流れ落ちる水が滝の途中で拡散して、
広がったウェディングドレスの裾のように見えることから、そう呼ばれるようになったらしいわ。

あそこへ辿り着くには、気が遠くなるほど広大な河を進まなければいけないの。
さらにその河には、人間なんてひと飲みにしてしまうような恐ろしい水中生物が
うじゃうじゃいるって話よ。
まずは、あの大河に挑む前に、水中に棲む生き物の調査をしたいわね。

黄金の河アラクールにも、様々な生き物が生息しているらしいじゃない?
調べてみる価値はありそうね。
アーティ・ファクト、お願い!アラクールの水中生物なら、どんなやつでもかまわないわ。
100匹ほど倒してきてくれないかしら。



アーティ・ファクト、無事でよかったわ!おかげで調査は順調よ。
ありがとう、お礼にこれをあげるわ。
はるか遠くのオルトレア地方というところからやってきた、旅人にもらったものなの。
何に使うのかはわからないけど、とっても綺麗でしょ?

討伐クエ  矢印  fswb8g7p.png





#51

アーティ・ファクト、調子はどう?

いよいよウェディングフォールに向けて船を漕ぎはじめたのはいいけど、
うじゃうじゃいる水中生物たちが音もなく近寄ってきて、船を攻撃してくるのよ。
なんとかして、あいつらを追い払う方法はないかしら?

そうだわ!
以前、海底都市オルセアーノを探索した時に、ある壁画を見つけたの。
不思議な盾を構え、海洋生物に立ち向かう戦士たちが描かれていたわ。
あの盾があれば、水中の生物たちも恐れをなすかもしれないわね。

私の調べによると、その盾は珍しい金属でつくられていて、かすかな光を放つらしいわ。



これは、壁画に描かれていたあの盾とそっくりだわ!よく手に入ったわね。
ありがとう!お礼にこの、屈強な感じの兜をあげるわ。
アーティ・ファクトにあげようと思ってこしらえたの。うん、すごく似合うわ。かっこいいわよ。

jz86huif_20121101202845.png  矢印  y5n266n7_20121101202845.png





#52

アーティ・ファクト、よく来てくれたわね。

今日は、ちょっとしたお願いがあるの。
大河を上流へ向かって進めば進むほど流れが急になって、
私の作った小さなイカダじゃ、もう全身ズブ濡れなのよ。
それに、泥の水しぶきで髪がガビガビになっちゃうのよね。
なんかこう、水に強くて丈夫な帽子ってないかしら。
できればかっこいい感じの帽子をお願いしたいわ。



あら、かっこいい帽子。ワニ革でできているのね。
そういえばこの間、お隣に住んでいる商人さんもこんな感じの
帽子を被っていたわね。今の流行なのかしら?
ありがとうアーティ・ファクト。お礼にこの宝箱をあげるわ。
何かイヤなことがあっても、この宝箱に向かって話すとスッキリするの。
なんとなく愛着が湧いちゃうデザインよね。大切にしてね。

0tm550ut_20121101203304.png  矢印  icp5npkm_20121101203304.png





#53

待っていたわ、アーティ・ファクト。来てくれてありがとう。

そろそろ、急流でイカダがバラバラになってしまいそうだわ。
ここから先は、体ひとつで泳いでいくしかないわね。
生身の人間があの河を泳ぐのは、相当危険だわ。
川に棲む生き物っぽい格好をして泳げば、カモフラージュになるかしら。
そうね、できたらとびきり強い生き物のふりをしたほうがいいわ。
黄金の河アラクールの上流に、すっごく大きな魚がいるわよね。
あいつの鱗で作った兜をかぶって泳いだら、危険は少なそうだわ。



兜を持ってきてくれたのね!ありがとう、アーティ・ファクト。
お礼に、河で見つけたこれをあげるわ。

m2ju7y9n.png  矢印  h0rrmb5i_20121031033006.png





#54

こんにちは!アーティ・ファクト。

やっと、ウェディングフォールの滝つぼ近くまでたどり着くことができたわ。
この巨大な滝の近くに、秘宝「水神の壺」が隠されているはずよ。
それにしても、流れ落ちる水の勢いがすごくて、どしゃ降りの雨の中にいるようだわ。
丈夫な傘でもあれば、探索に集中できるんだけど。

そういえば、思い出したわ!
闇の森マングールでは、レインステッキの材料が手に入るそうよ。
でも、森の奥へ進む途中には、厄介なモンスターがたくさんいるのよね。
もしできたら、闇の森にいるモンスターを倒してくれないかしら。
ボスは私が引き受けるから、厄介そうなモンスターだけで大丈夫よ。
数は80匹くらいお願いしたいわ。



ありがとう!おかげで、必要な材料が集まったわ。
それじゃあ、さっそくレインステッキを作ってみようかしらね。

トンテンカン…
トンテンカン…

よし!完成したわ!

…。
……。

………きゃあああーーーっ!!!

カ、カ、カカカ、カエルーッ!先っぽにカエルがくっついてるわ!
………ひっ!目、目が合ったわ!
無理無理無理。私、カエルとオバケだけは本当にどうしてもダメなの。
アーティ・ファクトッ……悪いけど、これは引き取ってくれない?お願い!

討伐クエ  矢印  976yfgdn.png





#55

ああ・・アーティ・ファクト、この間はごめんなさいね。
あれからしばらくの間、カエルの夢で毎晩うなされちゃったわ。

それより、大変なの!ウェディングフォールの滝つぼから、10メートルはある巨大ナマズが現れたの!
体中、カエルみたいにヌルヌルして、こちらの攻撃なんて物ともしないのよ。
ああ、思い出すだけでゾッとしちゃうわ。
何とかしてあいつをやっつける方法はないかしら?

そういえば、いいことを思いついたわ。
雪山に棲むというユキヒョウは、うまくやれば手なづけることができるらしいの。
ユキヒョウ達が相棒だったら、巨大ナマズなんて怖くないわね。
手なづけるには、カリブーの肉が適していると思うわ。



まあ、すごい。本当にユキヒョウ達を手なづけてくれたのね。
するどい爪にとんがった牙!すっごく強そうだわ。
ありがとうアーティ・ファクト。世話はきちんとするから、安心してね。
お礼に、このお守りをあげるわ。

懐かせクエ  矢印  ykn4e2b8_20121031034531.png





#56

アーティ・ファクト、来てくれたのね。
ユキヒョウ達のおかげで、巨大ナマズをやっつけることができたわ。

そうそう、ウェディングフォールから注ぐ大河が、どうしてあんなに急流なのか、
大体わかってきたわ。
水底に作られたナマズの巣に、水神の壺が沈んでいるのが見えたの。
どうやらあの巨大ナマズが、水神の壷の蓋を、何かの拍子に少し開けてしまったようね。
水神の壺は、国ひとつぶんを水びたしにしてしまうほど、強大な水の力がこめられているの。
失われた島の楽園を復活させるためには、あの秘宝が必要不可欠だわ。
なんとしても手に入れたいわね。

水神の壺に近づくためには、同じように強い水の力を持つ、水の紋章が必要だわ。
とても貴重な品物だけど、もしアーティ・ファクトがそれを手に入れることがあったら、
私に譲ってくれないかしら。
水の紋章を持って来てくれたら、私の持っているこの閻魔の双腕輪をあげるわ。



まあ!本当に水の紋章を持って来てくれたのね。
これできっと、水神の壺を手に入れることができるわ。
ありがとうアーティ・ファクト。これ、約束した閻魔の双腕輪よ。

n6mjxnnf.png  矢印  ac8jkdf4.png





#57

アーティ・ファクト!いつもありがとう。
あなたのおかげで、無事に水神の壺を手に入れることができたわ。
うっかり落としちゃったりしないよう気をつけなくちゃね。
国じゅう水びたしになってしまうわ。

ところで今は、次の冒険の計画を練っているところなの。
今度は、かなり暑いところを探索することになると思うわ。
試練の洞窟第三階層には、冷気を吐き出すモンスターがいるそうね。
生態を調べれば、次の冒険のヒントが得られるかもしれないわ。

アーティ・ファクト、そのモンスターを5匹倒して来てくれないかしら。
それと、毒沼の奥義魔法を当てて、動きを鈍らせて欲しいの。
じっくり調べてみたいのよ。じゃあ、お願いね!




アーティ・ファクト、戻ったのね。どうもありがとう。
でもね、せっかく倒してもらったけど、実は調査どころじゃなかったの。
・・。
・・・・。
ああ!思い出すだけで身震いしてしまうわ。
しばらくは夢見が悪そうね・・。
うう・・ごめんねアーティ・ファクト、また今度来てくれる?

そうそう、忘れちゃうところだったわ。
これ、試練の洞窟第三階層で拾ったの。お礼にあげるわ。

討伐クエ  矢印  4uhk7r43.png




* ◆ Memo * Comment(0) * Trackback(0) * *
グランウッドの森編
グランウッドの森 万年琥珀編

42 43 44 45 46 47 48 49





#42

また来てくれてありがとう、アーティ・ファクト。

私はこれから、次なる冒険の地、グランウッドの森へ出発するところなの。
グランウッドと呼ばれる大木が林立する、深い深い森よ。
あの森のどこかに、「万年琥珀」と呼ばれる秘宝が隠されていると言われているわ。

グランウッドの森は、精霊たちの結界に守られた、植物や動物たちの楽園よ。
歴史書によると、あの森に人間が立ち入ることはまずできないみたいだわ。
そこで、森の結界を少しだけこじ開けるために、ある宝石が必要なの。

大地と自然の魔力をもつ、緑色をした宝石よ。
名前は忘れちゃったけど、すっごく貴重なものらしいの。
もしアーティ・ファクトがその宝石を手に入れることがあったら、私に譲ってくれないかしら。



ありがとう、アーティ・ファクト!宝石を持って来てくれたのね。
そうそう、エメラルドだったわね。すごくきれいな宝石だわ。
お礼に、雷のアームレットをあげるわね。
水辺のモンスターに挑む時には、身に着けるといいかもしれないわ。

3b0oo9bc.png  矢印  if5e7nc4.png





#43

アーティ・ファクト、この間はありがとう。

おかげで、グランウッドの森に入ることができたわ。
どうやら普通のグランウッドの樹脂では、万年琥珀はつくられないようだわ。
グランウッドの中でもとびきり長い年月を生きてきた、知恵の老木と呼ばれる
大木の樹脂だけが、万年琥珀となるそうよ。

それはそうとあの森では、獣たちが私の匂いを嗅ぎつけて襲いかかってくるの。
このままでは、森の野獣たちに食べられてしまうわ。
なんとかして森の生き物になりきる方法はないかしら?

そうだわ!
蝶の羽根でつくられた、黄色のバタフライマントを身に着けたらいいかもしれないわ。
アーティ・ファクト、なんとかしてバタフライマントを持って来てくれないかしら。



まあ!バタフライマントを持って来てくれたのね。
ありがとうアーティ・ファクト、これならバッチリよ。
お礼に、魔物を呼び出せるという貴重な巻物をあげるわ。大事に使ってね。

yewnxma3.png  矢印  xz6g6nnb.png





#44

いつもありがとう、アーティ・ファクト。

探索は順調よ。ただ、少し困っていることがあるの。
森の中では、頭上に生い茂る葉っぱが日差しを遮ってしまうのよ。
こう暗くっちゃ、道に迷ってしまいそうだわ。
鬼火たちを連れて行ってもいいけど、葉っぱに引火しちゃいそうで心配だわ。

グリーンランタンというアイテムがあれば、火事の心配はなさそうね。
試練の洞窟第二階層の奥で、黄金の河への入り口が発見されたのは知ってる?
あの河に棲むジャイアントアングラーというモンスターからは、
ランタンの材料となる発光液が採取できるそうよ。

というわけでアーティ・ファクト。あのモンスターをやっつけて来てくれないかしら。
数は20匹ほどでお願いしたいわ。よろしくね!



モンスターをやっつけてくれたのね!
ありがとう、アーティ・ファクト。これをお礼にあげるわ。
バレンタインの季節にしか入手できないという、とびきり上質なカカオの実よ。

討伐クエ  矢印  8wu84het.png





#45

アーティ・ファクト、こんにちは。

森へ深く分け入るほど、探索が危険になってきたわ。
見たこともない凶悪な生き物がウヨウヨしていて、襲いかかってくるの。
きっと結界に守られた森の中で、独自の進化を遂げてきたんだわ。
離れた場所からやつらをやっつけられる、安全な方法はないかしら?

そうだわ!大地の力が込められた弓がいいかもしれないわ。
その中でもちょっと協力な、ハイヴェノムボウという武器があれば、
やつら、ひとたまりもないはずよ。

アーティ・ファクト、どこかでハイヴェノムボウという武器を手に入れたら、
私に譲って欲しいの。



ハイヴェノムボウを持ってきてくれたのね!
アーティ・ファクト、本当にありがとう。お礼に、とっても強力なハルバードをあげる。
数回斬りつけただけで、相手は重度の痺れを引き起こすと言われているわ。

  矢印  





#46

アーティ・ファクト、よく来てくれたわね。

あと一歩で、知恵の老木にたどり着けそうってところよ。
でも、あの大木の周りには、毒をもった得体のしれない植物たちが群生しているの。
ちょっと足を踏み入れるだけで、毒性の強い花粉をまき散らしてくるのよ。
このまま進んだら、猛毒に侵されて気絶してしまうわ。

安全に進むためには、毒素を浄化できる魔法書が必要ね。
アーティ・ファクト、そんな便利な魔法書ってあるかしら?もし知っていたら、私に譲って欲しいわ。



まあ!解毒の書ね!これがあれば猛毒なんてへっちゃらだわ。
ありがとう。お礼にこのアームレットをあげるわ。
自然の力をもつ武器と一緒に装備すると、その力を増幅させる効果があるのよ。

7elgs6fb.png  矢印  48u248sc.png





#47

ああ、アーティ・ファクト!私、困ってしまったわ。

知恵の老木が根を張る土の中に、万年琥珀が埋まっているはずなんだけど、見つからないのよ。
周りの土には、すでに誰かが掘り返したあとがあったの。
美しいものに目がないという森の精霊が、持って行ってしまったのかもしれないわ。

となると、森の精霊に会いに行かなければいけないわね。
きっと、知恵の老木の上あたりで遊んでいるはずだわ。
知恵の老木は天高く枝が伸びて、見上げてもてっぺんが見えないくらいの巨木よ。
いったい、どうやって登ればいいのかしら。この神聖な木に、傷はつけたくないわね。

ひとつ、いい考えを思いついたわ。
黄金の河アラクールには、電気ウナギのような生き物が棲みついていると聞いたわ。
その電気ウナギを倒すと、よくしなる鞭の材料が手に入るらしいの。
鞭を枝に巻きつけながら上へ上へと移動すれば、樹皮を傷つけずに登ることができそうじゃない?

お願いアーティ・ファクト!電気ウナギを倒して来てくれないかしら。
そうそう、ウナギってなんだかヌメヌメしてそうだから、火矢の奥義魔法を当てて倒して欲しいの。
そうね、数は50匹ほどお願いしたいわ。大変だと思うけど、よろしくね!



ありがとうアーティ・ファクト!無事でよかったわ。
まあ!アーティ・ファクトったらズブ濡れでヌメヌメじゃない!本当に苦労をかけたわね。
じゃあ、お礼にあたたかいコーヒーを淹れるわ。・・ん?コーヒーはいらない?
そう、じゃあこっちの武器でいいかしら。突かれた相手は凍りつくという、とっても強力なダガーよ。

討伐クエ  矢印  





#48

アーティ・ファクト、よく来てくれたわね。
グランウッドの森の探索は、そろそろ大詰めよ。

ウィップを使って、知恵の老木のてっぺんのほうまで登ることができたわ。
幹にはたくさんの小さな「うろ」があって、いろいろな宝物が隠してあったの。
きっと、森の精霊がどこからか集めてきたのね。
あのうろのどれかに、万年琥珀をしまいこんであるに違いないわ。
今なら誰もいないから、万年琥珀を手に入れるチャンスよ。

一箇所だけ、ひときわ強い自然の魔力を感じるところがあるの。
だけど手を伸ばしても、森の精霊がかけた魔法の力ではね返されてしまうのよ。

アーティ・ファクト、「三つの大地の眼をもつ魔法のガントレット」を知ってる?
身に着けた者の腕には、強大な自然の魔力が宿ると言われているの。
あのガントレットを手にはめれば、万年琥珀をつかみ取ることができそうだわ。
もしアーティ・ファクトがそのガントレットを持ってきてくれたら、
お礼に私のもっているこの迅雷の双腕輪をあげるわ。



すごいわ!ガントレットを持ってきてくれたのね!
地眼のガントレットね。アーティ・ファクト、貴重なものを本当にありがとう。
これで万年琥珀は手に入ったも同然だわ。
これ、約束の迅雷の双腕輪よ。これからの冒険に、きっと役に立つと思うわ。

gbgmi54x.png  矢印  te7gxnkc.png





#49

うーん。
ふむふむ、そうね、そうだわ!
んん?んんんん?へえ、なるほどね。
ふう。これじゃ眉間にシワができちゃうわ。



あら、アーティ・ファクトじゃない!
まあ、新しい眼鏡を持ってきてくれたの?
小さめでシンプルなデザインの眼鏡ね。ありがとう、気に入ったわ。
そう、私の眼鏡じゃ古書の文字がどうにも見づらくて、困っていたの。
こっちの眼鏡はもういらないけど、アーティ・ファクトに似合いそうだからあげるわね。
ちょっと知的な雰囲気になると思うわ。

dwkfu0kb.png  矢印  936aky5w.png




* ◆ Memo * Comment(0) * Trackback(0) * *
光の都グローリア編
光の都グローリア オロニアの星編

34 35 36 37 38 39 40 41





#34

アーティ・ファクト、よく来てくれたわね。

私が次に目指すのは、光の都グローリア。
3000年以上も前から現在まで繁栄を続ける、歴史ある都よ。
そこに、次なる秘宝「オロニアの星」が隠されていると言われているの。

オロニアの星は、世界最大の大きさを誇るという、伝説の巨大ダイアモンドよ。
都が築かれた頃から、名家オロニア家の子孫によって代々守られてきたらしいわ。
ただ、今から500年前にオロニア家の血は途絶えてしまったの。
それと同時に、オロニアの星の行方もわからなくなってしまったそうよ。

私は、魔法図書館で、オロニア家に関する古い書物を見つけたの。
そこで、その本をちょっと拝借したいんだけど、監守の目が厳しいのよね。
見た目がそっくりな本とすり替えることができたら、なんとかごまかせそうなんだけど。
その本は、全体的に白っぽくて、ちょっと横長な形をしていたわね。
拍子の真ん中の六角形模様の中に文字が書かれていて、四隅にはひし形のマークがあったわ。

もし、アーティ・ファクトがそんな感じの本を知っていたら、私に譲ってくれないかしら。



そうそう!こんな感じの本だったわ!本当にそっくりね。
ありがとう、アーティ・ファクト!
お礼に、光の魔力が宿ったアームレットをあげるわ。

tdzfoeut_20121030141608.png  矢印  brdbcj4e.png





#35

アーティ・ファクト、この間はありがとう。
おかげで、書物を読み解いて、じっくり調べることができたわ。

どうやらオロニア家は、レオナルド・オロニアという名前の画家が、
若くして亡くなってしまったのを最後に血筋が途絶えてしまったようね。
レオナルドは当時の王室お抱えの宮廷画家で、才能あふれる人物だったそうよ。
彼は悲劇の画家とも呼ばれ、早すぎる死の理由は今も謎に包まれているわ。

グローリア最古の王宮美術館に行って、レオナルドの絵画を調べてみようと思うの。
でも、私みたいなよそ者や、位の低い者は入口で追い返されてしまうのよ。

都の貴族たちが身に着けているローブがあれば、美術館に入れるかもしれないわね。
どんな形だったかしら・・。思い出せないわ。



そうよ、これこれ!よく見つけたわね、ありがとうアーティ・ファクト。
これを羽織れば、どこからどう見てもグローリアの貴族婦人ね。
お礼にこれをあげるわ。竜の涙と呼ばれる、貴重な飲み薬よ。
竜の生命力を与えるお守りの材料になるとも言われているわ。

p7m72ejq.png 矢印  c8ju3ztp_20121031003132.png





#36

アーティ・ファクト、よく来てくれたわね。待っていたわ!

あなたにもらった光の衣を羽織ったら、悠々と王宮美術館に入ることができたわ。
でも、お目当ての絵画は一般には公開されていなくて、見ることができなかったの。
あの国にとって、レオナルドの遺した絵画はとても重要なもののようね。

うーん、ますます見ないと気が済まなくなっちゃったわ!

レオナルドの絵画が飾られている特別展示室には、王族と王の側近や、
かなり位の高い貴族だけが入ることを許されているそうよ。
衛兵が何人も入り口を見張っていて、私なんかが入ろうとしたら、即刻縛り首だわ。

グローリアで、神に近い者だけが身に着けることができるというローブがあるの。
そのローブは、10枚もの神聖な布と、たくさんの天使の羽でつくられたものだそうよ。
あのローブをまとっていたら、特別展示室に入ることができるかもしれないわ。



ああ、すごい!こんな貴重なローブ、よく手に入れることができたわね。
ありがとう、アーティ・ファクト。えーとえーと、何かお礼にあげられるもの・・。
そうだわ、これをもらってくれる?昔、クリスマスの季節にある人からもらったものなの。
流れ星からこぼれ落ちてきたんだって、その人は言ってたわ。

tm7ajzn2.png 矢印  misrmdzt.png





#37

アーティ・ファクト、また来てくれてありがとう。

王宮美術館の特別展示室で、レオナルドが制作した数十点の絵画を見ることができたわ。
彼の作品は、ほとんどが美しい裸婦画や王族の肖像画だったんだけど、
死の直前に残した数点の絵画は、ガラリと作風が変わっていたわ。

うーん・・。
あの数点の絵画に、何か秘密のメッセージが込められているような感じがするんだけど、
何か決め手に欠けるのよね。

レオナルドが死の直前に遺した絵画が、王の側近だった貴族の館に所蔵されているの。
私、その館の主人に、絵画を見せてくれないかって頼み込んでみたのよ。
そしたら、絵を見せる代わりに、交換条件を出されたわ。

グローリアでは最近、どこからか魔物が飛来して、街中を荒しまわっているらしいの。
その魔物の棲みかを突き止めて、退治して欲しいと頼まれたわ。
魔物は、上半身は人間の女で背中には鳥の翼をもち、下半身も鳥という姿だそうよ。
40匹くらい倒してくれたら、都の住人も安心できると思うの。
それと、光の奥義魔法を当てて退治して欲しいとも言われたわ。
魔物が二度と光の都に近づかないようにね。
アーティ・ファクトなら、波動の奥義魔法を習得しているわよね?

大変だとは思うけど、波動の奥義魔法を使って、魔物退治をして欲しいの。



魔物を退治してくれたのね。ありがとう、アーティ・ファクト!
街の人たちも、とっても感謝していたわ。
お礼にこれをあげるわ。自然の力から身を守ってくれるという、貴重な鎧よ。

討伐クエ  矢印  108sw4w3_20121031004822.png





#38

調子はどう?アーティ・ファクト。

レオナルドが亡くなる少し前、彼は突然、絵画の作風を変えたの。
それは、都の神殿で実際に祀られている神々の像を描いたものばかりだったわ。
そしてその像はみな、絵の中でどこかを指差していたの。
でも実物の像を見てみたら、どこも指差してなんかいなかったのよ。

レオナルドが最後に遺した絵画は、どこか小高い丘からグローリアを見下ろした、
美しい風景画だったわ。
そう、絵の中で像が指差していた方向には、小高い丘に建てられた古い教会があったの。
レオナルドが風景画を描いた場所とその教会の位置とが、ぴったりあてはまるのよ。

あの教会に何かあるに違いないわ。
教会は、建てられてから2000年は経っているというわ。
周りの土地は荒れ果てて、恐ろしげなモンスターがウヨウヨしているの。
光の魔力が宿ったハルバードがあったら、追い払えるかもしれないわ。



ありがとう!フロストハルバードを持って来てくれたのね。
これ、ハーピーを退治したお礼にって、街の人からもらったものなの。
光の魔力がこめられた、強力な鞭だそうよ。アーティ・ファクトが受け取ってね。

  矢印  





#39

アーティ・ファクト、よく来てくれたわね。

おかげで、モンスターの群れを切り抜けることができたわ。
古い教会は荒れ果てていて、クモの巣やホコリにまみれていたの。
もう100年ぐらいは誰も足を踏み入れていないようだわ。

教会の中をかたっぱしから調べていたら、祭壇の下の一部分だけ、
何かを隠すように、分厚い石の床が敷かれていたわ。

床に引っ掛けられる、爪のようなものがあるといいんだけど。
できれば石も砕けるような、うんと丈夫なものがいいわね。
50個くらいの金塊から加工したような爪だったら、うまくいくかもしれないわ。



まあ、すごい!金ピカの爪ね!ありがとう、これならうまくいきそうだわ。
お礼にこの、尻尾のついたかわいらしいズボンをあげるわ。
私のおさがりでごめんなさいね。

  矢印  





#40

アーティ・ファクト!よく来てくれたわね。

教会の祭壇下に、厳重に隠された地下室を発見したの。
地下室には、強い光の力で封印された重厚な扉があったわ。
あの扉の向こうに、オロニアの星があるのは間違いなさそうね。
扉の前には、花嫁衣装をまとった白骨体が安置されていたの。
それともうひとつ、そこに折り重なるように倒れた白骨体があったわ。
傍らには、レオナルド・オロニアの名前が記された日記が転がっていたの。

この2人の白骨体は、レオナルドとその恋人の亡骸のようね。
恋人の名前は、ジュリエット。
レオナルドの最後の日記は、結婚の約束をしたジュリエットに先立たれ、
誓いの指輪を贈ることが叶わなかったのを嘆く思いが記されていたわ。

それは光の指輪という、光の加護が込められた特別な指輪だったようね。
ねえ、ジュリエットの左手の薬指に、光の指輪をはめてあげることはできないかしら。
そうしたら、2人は安らかに眠ることができると思うの。

もしアーティ・ファクトが光の指輪を持って来てくれたら、
私の持っているこの白雷の双指輪をあげるわ。



光の指輪を持って来てくれたのね。本当にありがとう、アーティ・ファクト。
これ、約束の白雷の双指輪よ。

レオナルドの日記には、こう記されていたの。
宮廷画家だったレオナルドは、王室のためにたくさんの絵を描いたそうよ。
絵の中には、ジュリエットをモデルにした絵もあったの。
その絵を見てジュリエットを見初めた当時のグローリア王子は、
レオナルドとジュリエットの結婚式の前夜、自分と結婚しなければ、
レオナルドの両腕を切り落とし、彼からオロニアの星を奪うと言って、
ジュリエットに結婚を迫ったそうよ。

レオナルドとジュリエットは翌朝、都から逃げようとして王子に追われ、
追っ手の矢からレオナルドをかばったジュリエットは命を落としたそうよ。
悲しみに打ちひしがれたレオナルドは、オロニアの星の隠し場所を
ひそかに記したいくつかの絵を遺し、ここで生涯を閉じたようね。

ジュリエットの左手の薬指に光の指輪をはめてあげたらきっと、
2人は安らかに眠れると思うわ。

tyuho4fr.png  矢印  rbrbamgf.png





#41

アーティ・ファクト!いつも来てくれてありがとう。
あなたの協力のおかげで、地下室の扉を開くことができたの。
無事、秘宝オロニアの星を手に入れることができたわ。
今は次の冒険の準備をしているところよ。

ねえ、眠りの花園という場所に行ったことはある?
そこには、猛毒をもつ巨大な蛾のモンスターが棲みついているらしいの。
そのモンスターからは、冒険に役立ちそうなものが採取できるらしいわよ。

アーティ・ファクト、お願い!蛾のモンスターを倒してくれないかしら?
どんな方法でもかまわないけど、毒蛾の粉というアイテムは、
ダウンさせると同時に毒状態にしないと採取することはできないみたい。
だから、たまに毒状態でダウンさせてくれると嬉しいわ。

数はそうね、100匹くらい倒してくれたら、すっごく助かるわ!



蛾のモンスターを倒してくれたのね!苦労をかけたわね。
ありがとう、アーティ・ファクト!これはお礼よ。
この間貰った金ピカの爪を、鍛え直しておいたわ。

討伐クエ  矢印  




* ◆ Memo * Comment(0) * Trackback(0) * *
闇の古城編
闇の古城 ハデスの大鎌編

26 27 28 29 30 31 32 33





#26

アーティ・ファクト、よく来てくれたわね!
私は、トルニーア地方のはずれにそびえ立つ、闇の古城の探索の準備をしているところよ。
闇の古城は、人の生き血を吸い数千年の時を生きて来たという、吸血鬼たちの居城なの。
あの古い城のどこかに、次なる秘法、ハデスの大鎌が隠されているというウワサがあるのよ。
外出好きの吸血鬼は、よく城を留守にするらしいの。今が秘法を手に入れるチャンスだわ。

城の周りには、真っ暗闇に包まれた森が広がっているの。
あの森を通るには、絶えず明かりを灯していたいんだけど、何かいい方法はないかしら。

そうだわアーティ・ファクト、鬼火と呼ばれている、火の玉のようなモンスターを知ってる?
鬼火がそばにいれば、真っ暗闇でも炎で明るく照らしてくれそうだわ。
鬼火は、あるアイテムを使うことでなつかせることができるらしいの。
火でできた生き物が好むといったら・・、やっぱりオイルかしら?
よく、機械が凍って壊れてしまった時にオイルが染み出したりするわよね。

鬼火が何匹かいてくれると、すっごく心強いわ。
赤色か青色の鬼火を3匹なつかせたら、私に譲ってくれないかしら。



鬼火をなつかせることに成功したのね!ありがとう。
アーティ・ファクトによくなついているみたいね。
引き離すのはちょっとかわいそうだけど、責任をもってかわいがるわね。
お礼に、この貴重なお守りをあげるわ。

懐かせクエ  矢印  bncwa95h.png





#27

アーティ・ファクト、調子はどう?

鬼火たちが行く手を明るく照らしてくれたおかげで、無事闇の古城に辿り着いたわ。
狙い通り、吸血鬼たちはどこかへ出かけて留守にしているみたいね。

闇の古城の入り口では、吸血鬼の手下のガーゴイルたちが門を見張っているわ。
城に入るためには、合言葉代わりに、あるものをガーゴイルたちに手渡さなければいけないの。
闇の力を操るものだということを証明する、闇の魔力が宿ったスピアよ。

で、そのスピアなんだけどね。私ったら、ちょっと失敗しちゃったの。
森で野営をしている時、暗闇から飛び出してきたカエルに驚いて、ほっぽり出してしまったの。
探しに行こうにも、カエルに出くわしたら気を失っちゃいそうだし・・、どうしようかしら。



これって、私が無くしたのと同じダークスピア!
これがあれば、城に入ることができるわ。ありがとう、アーティ・ファクト!
そのうち必ず返すわね。代わりと言ってはなんだけど、
これをもらってくれるかしら。睡眠効果の高い、強力なランスよ。

  矢印  





#28

アーティ・ファクト、この間はどうもありがとう。

ガーゴイルたちにスピアを渡して、闇の古城への潜入に成功したわ!
外は昼間だというのに、城の中は漆黒の闇に包まれているわ。
鬼火たちもがんばってくれてるけど、かなり力を消耗してしまっているみたい。
なにか、強力なランタンみたいなものってないかしら。
ハロウィンの季節に姿を現すという、カボチャのモンスターがいるといいんだけど。

カボチャとブラックウッドで、カボチャのランタンが合成できると思うの。
それを5個合成すると、ハイランタンが作れるわ。
そのハイランタンをさらに5個合成すると、カボチャのゾアランタンになるのよ。
ゾアランタンがあれば、城を包む闇を照らす事ができそうだわ。



ありがとう!カボチャのゾアランタンを持って来てくれたのね。
これはお礼よ。8本脚の巨大な白馬に襲われて、逃げ出した時に拾ったの。

6xf3apyx.png  矢印  ggm9we3s.png





#29

こんにちは、アーティ・ファクト。いつもありがとう。

闇の古城内部は、奥へ行けば行くほど、どんどん闇が深くなって、
鬼火たちとランタンの明かりがあっても手探りで進んでいる状態なの。
これ以上先に進むには、うんと鼻の効く相棒が必要だわ。

寒冷地に生息しているシルバーウルフという種類のオオカミを知ってる?
普段は凶暴だけど、ウサギ肉があればなつかせることができるらしいわ。
ユキウサギを炎上効果をもつ武器かなにかで倒すと、ダウンすると同時に
炎上することがあるの。その時にウサギ肉を手に入れられると思うわ。
野生のシルバーウルフを5匹なつかせたら、私に譲って欲しいの。



シルバーウルフたちを連れてきてくれたのね!ありがとう。
すっごく頼りになりそうだわ。かわいがるから安心してね。
そうそう、この間はダークスピアを持ってきてくれてありがとう。
無くしたダークスピアを見つけたから、お返しするわね。
お礼に、ちょっと鍛えておいたの。以前より強力になっているはずよ。

懐かせクエ  矢印  





#30

アーティ・ファクト!来てくれたのね。話を聞いてくれる?

シルバーウルフたちの鼻を頼りに、城の宝物庫までいよいよあと少し!
って時に運悪く、城のあるじの吸血鬼たちが帰ってきてしまったの!
すごーくラブラブな吸血鬼夫婦だったけど、私を見つけた途端、鬼の形相になったわ。
2人の吸血鬼に襲いかかられたときは私、もうダメだと思ったわ。
でも、私が連れていたのシルバーウルフたちを見た途端、態度が一変したのよ。
どうやらウルフたちは、吸血鬼の奥さんが昔飼っていたペットに瓜二つだったらしいの。
だから、シルバーウルフたちは奥さんに世話を任せることにしたの。
ウルフたちもすごくなついた様子だったし、よかったわ。少し寂しくなるけどね。
それで、吸血鬼夫婦にはすごく感謝されて、すっかり意気投合しちゃったの。
でも、困ったことに、彼らは生身の人間が目の前にいると、
ピチピチで新鮮な生き物の匂いのせいで、どうしても興奮してしまうらしいのよ。
これじゃあ落ち着いてお話することができないわ。何かいい方法はないかしら?

そうだわ!幻影石と凍結薬を合成すると、強力な凍結のクナイを作ることができるらしいの。
私もあれをプスっと刺せば、吸血鬼と同じくらい血が冷たくなるかもしれないわね。



そうそう、これよこれ。ありがとう、アーティ・ファクト。
お礼にこれをあげるわ。盗賊ギルドのメンバーとして
功績をあげた人だけがもらえる、特別なものらしいわ。

s53czsiw.png  矢印  ew6rp998.png





#31

こんにちは、アーティ・ファクト。
この間は、よく効く凍結のクナイをありがとう!
・・ん?あんなとんがったものを刺して、痛くないのかって?
毎日鍛えているもの、あのぐらいへっちゃらよ。
でも、危険だからアーティ・ファクトは真似しちゃダメよ。

でね、また困ったことになっちゃったのよ。
3人でお話しているうちに、ささいなことで夫婦ゲンカが始まっちゃったのよ。
奥さんのほうが怒っちゃってて、「魔界の実家に帰るわ!」ってもう大騒ぎよ。

とりあえず、一度実家に帰れば気持ちも落ち着くかもしれないわね。
でも奥さんは最近めっきり実家に帰っていなくて、
すっかり闇の魔力が弱まってしまったんですって。
今の魔力では、魔界の門を開くことができないらしいの。

ダークスタッフという、
強い闇の魔力が宿った杖さえあれば、
魔界の門を開くことができるらしいわ。



まあ!ダークスタッフを持ってきてくれたの?きっと奥さんも喜んでくれるわ。
でもこれを手放しちゃったら、アーティ・ファクト、すっごく困るんじゃない?
本当に貴重なものをありがとう。できれば、代わりになるものをあげたいんだけど……。
今は用意できないから、少し時間が欲しいわ。
とりあえず今日のところは、これをお礼にもらってくれる?
炎から身を守ることができるという、古の鎧らしいわ。

i04v1spi.png  矢印  lhvz1zu7_20121030134141.png





#32

アーティ・ファクト!来てくれてありがとう。

吸血鬼の奥さんは、無事に魔界の実家へ帰ることができたわ。
ところが、帰って3日も経たないうちに、もう旦那さんが恋しくなってしまったみたい。
でも奥さんったら、なかなか素直になれなくて、仲直りができないみたいなの。
そういう気持ち、すっごくよくわかるわ。乙女心よね。

そこで、考えてみたの。
気持をしたためた手紙を使い魔に運ばせて、旦那さんに渡してみたらどうかしら。
吸血鬼の使い魔といえば、コウモリかしらね。

でもあの奥さん、私と同じで話が相当長いのよ。手紙はかなりの長文になりそうね。
コウモリが5匹ぐらいいないと、手紙を運ぶことはできなさそうだわ。

野生のコウモリを5匹なつかせて、私のところへ連れてきてくれないかしら。
コウモリのエサは、昆虫よ。眠りの花園に、巨大なカマキリがいるじゃない?
あいつを倒すと同時に眠らせることができれば、
カマキリの子どもを手に入れることができると思うわ。



わあ、本当に連れてきてくれたのね!ありがとう、アーティ・ファクト。
これで、きっと2人は仲直りできると思うわ。
コウモリたちも、奥さんがかわいがってくれるから安心してね。

本当にあの2人は、うらやましくなっちゃうくらい仲が良いの。
毎年、花嫁の季節になると、2人の思い出の場所へ旅行に出かけるんですって。
そこは「星の洞窟」と呼ばれている場所だそうよ。
洞窟の中なのに満点の星空が広がっているという、幻想的で美しいところらしいわ。
素敵よね!私もいつか誰かと行ってみたいわ。

・・。
・・・・。

そうそう、これは、奥さんからお礼として預かったものなの。
とても貴重なものだから、大事にした方がいいと思うわ。

懐かせクエ  矢印  9us3ez4t.png





#33

こんにちは、アーティ・ファクト。
吸血鬼の夫婦はすっかり仲直りして、以前にも増してラブラブよ。
2人からはすごく感謝されて、秘宝であるハデスの大鎌を譲ってもらったの。
また一歩、夢の実現に近づいたわ。アーティ・ファクトのおかげよ。本当にありがとう。

ところで最近、地底王国で新たな鉱物が発見されたそうね。
グレートソードという大剣の材料となる、重鉱石という鉱物らしいわ。
強力な武器の材料なら、ぜひ手に入れておきたいところね。
ただ、その重鉱石は、そのへんに転がっているものではなくて、
特定のモンスターを特別な方法で倒さないと、手に入れることができないらしいのよ。
だから私、地底王国の内部を探索してみようと思うの。

・・はっ!そうだわ!
地底王国には、あのドワーフのオバケが出ることを忘れていたわ!
ああ、どうしよう!前にも言ったと思うけど、私、オバケは本当に苦手なの。
お願いアーティ・ファクト!地底王国にいるオバケをやっつけてくれないかしら?

どんな方法でもかまわないわ。
80匹ほど、ドワーフのオバケをやっつけてほしいの。



オバケをやっつけてくれたのね!
ありがとうアーティ・ファクト。あなたって本当に勇気があるのね。
おかげで、安心して地底王国の探索をすることができたわ。

実は、探索中に冒険者たちの話を小耳にはさんだの。
重鉱石を手に入れるためには、ドワーフゴーストを倒す時に、
聖なる力で魂を浄化させなければならないらしいわ。

まさか、オバケが重鉱石を隠し持っていたなんて!
うーん・・。グレートソードを手に入れるのは、まだ少し先になりそうね。
もしかしたらまた、あなたに協力をお願いするかもしれないわ。

これはお礼よ。雨の精霊を呼び寄せることができる、魔法の巻物なの。
とても珍しいものだから、慎重に扱ったほうがいいと思うわ。

討伐クエ  矢印  8u8rcf6m.png




* ◆ Memo * Comment(0) * Trackback(0) * *
フラッシュバックキャニオン編
フラッシュバックキャニオン 知恵のモノリス編

17 18 19 20 21 22 23 24 25





#17

アーティ・ファクト、あなたのおかげで、バベルの魔杖を手に入れることができたわ!
触れるだけで火傷しそうになるくらい、強大な炎の力を感じるの。
これこそ、伝説の秘宝に間違いないわ。

次に私が目指すのは、フラッシュバックキャニオン。
大量の雷雲が停滞して、常に激しい雷鳴がとどろく巨大峡谷よ。

峡谷の入口には、狼のような姿をした巨獣の像があって、行く手を阻んでいるの。
あの像をなんとかして動かせたら、峡谷に入ることができるんだけど・・。
とにかく大きな像だから、押しても引いてもびくともしないのよ。

フラッシュバックキャニオンは、狼王と馬王と呼ばれる双子の獣王が治めていた地よ。
あの像は、双子の片割れである狼王を模しているみたいね。
周りの地面には、像がすこし移動したような形跡があったの。
もしかしたら、狼王の血筋にあたる怪物を倒せば、像が動くかもしれないわ。

そうそう、その像には、見たことのない紋章のようなものがはめこまれているの。
像が動けば、ぽろっと取れるかもしれないわ。もし取れたらあなたにあげるわね。



すごいわ、アーティ・ファクト!本当にあの大きな像が動いたのよ!
これで、峡谷の中に入ることができるわ。ありがとう。
これは、像からこぼれ落ちて来た、不思議な紋章よ。
どんな効果があるかはわからないけど、お礼にあげるわね。

討伐クエ  矢印  7zux7fht.png





#18

こんにちは、アーティ・ファクト!

私がフラッシュバックキャニオンを探索しているのは、
次なる秘宝、知恵のモノリスを手に入れるためなの。
遠い昔、大地を引き裂くほどの巨大な雷とともに地上に落ちてきたという、大きな石版よ。
そのときの落雷で、巨大峡谷フラッシュバックキャニオンができたらしいわ。
そして、知恵のモノリスをきっかけに人類が知恵を授かったという言い伝えがあるのよ。

峡谷に足を踏み入れると、谷底に大きな川が流れていたわ。
先に進むには、あの川を渡らなければならないの。

でも、生身のまま川に入ってしまったら、きっとすぐに感電してしまうわ。
水に強くて電気から身を守ることができる、ブーツみたいなものはないかしら?



まあ、なんてかわいらしいレインブーツ!ありがとう、アーティ・ファクト。
そうね、これなら感電の心配なく川を渡ることができそうよ。
これは川のほとりで拾った何かの繊維よ。お礼にあげるわね。

77t5bi56.png  矢印  57ux5nr5.png





#19

アーティ・ファクト!よく来てくれたわね。

相変わらずフラッシュバックキャニオンの探索は続いているわ。
でも、またしても巨大な像が道をふさいでいて、前に進めなくなってしまったの。

像は、立派な馬の姿をしているわ。きっと双子の獣王の片割れである、馬王の像なのね。
今度は馬王の血筋にあたる怪物を倒せば、像が動くはずよ。

そうそう、馬王の像にも、あの不思議な紋章がはめこまれていたわ。
この間あなたにあげたものと同じものよ。また取れたらあなたにあげるわね。



アーティ・ファクト!怪物を倒してくれたのね。無事でよかったわ。
これで、探索を続けることができるわ。ありがとう。
これ、馬王の像からこぼれ落ちてきた、あの不思議な紋章よ。
もしかしたら、とても貴重なものかもしれないわね。

討伐クエ  矢印  7zux7fht.png





#20

アーティ・ファクト、調子はどう?

私のほうは、ちょっと困ったことになっているの。
フラッシュバックキャニオンの奥地に行けば行くほど、
強い電流が谷じゅうを駆け抜けていて、とてもじゃないけど進むことができないのよ。

電気の通りにくい素材でできたフードをかぶれば、どうにか電流をやり過ごせそうよ。
そんな便利なフードってあるかしら。もしできたら、私に似合うフードだと嬉しいわ。



まあ!かわ・・変わったフードね。うっ、しかもちょっと・・ヌメヌメするわね。
でもこれなら、電流のなかを進むことができそうよ。ありがとうアーティ・ファクト。
頭がヌメヌメになっちゃうけど、ガマンするしかないわね。
これ、お礼にあげるわ。馬の蹄のようだけど、びっくりするほど大きな蹄よ。

mffny7tr.png  矢印  ggm9we3s.png





#21

アーティ・ファクト、ついにフラッシュバックキャニオンの最奥地に辿り着いたの。
そこには天まで届くような、巨大なピラミッドが築かれていたわ。
あのピラミッドのてっぺんに、知恵のモノリスがあるはずよ。

でも、ピラミッドの入口が見当たらないの。
きっと侵入者を防ぐために、巧妙に隠されているのね。
ピラミッドを囲うように立てられた石碑に、ヒントが記されていたわ。
人間にはわからないように獣の言葉で書かれていたけど、解読はお手の物よ。
どうやら、ピラミッドの側壁に大量のりんぷんを吹きかければ、
入口を開くための呪文が浮かび上がってくるらしいわ。
問題はそんなに大量のりんぷんを、どうやって手に入れるかね。

・・・・・・そうだわ!
試練の洞窟の第二階層には、人を眠らせて襲うという、
恐ろしいトカゲが生息しているらしいの。
そのトカゲの背中には、まるで蝶のような美しい羽根が生えているそうよ。
きっとそのトカゲを倒せば、羽根からりんぷんを手に入れることができるわ。

でも普通に倒してしまったら、りんぷんが飛び散ってしまうわ。
アーティ・ファクトなら、影の奥義を操ることができるわよね。
トカゲに影の奥義を当てれば、りんぷんを影でからめとることができると思うの。

お願い!あのトカゲたちを影の奥義で倒してくれないかしら。
30匹ほど倒してくれたら、必要な量のりんぷんが手に入りそうよ。



アーティ・ファクト!トカゲたちを倒してくれてありがとう。
おかげで、トカゲたちの羽根から、たくさんのりんぷんが集まったわ。
これできっと、ピラミッドの入口を開くことができるわ。
これは、探索中に見つけた宝石のかけらなの。お礼にあげるわ。

討伐クエ  矢印  04y889o0.png





#22

また来てくれたのね、アーティ・ファクト!

ピラミッドの内部をくまなく調べてみたけれど、通路が無数に枝分かれしていて、
すぐに方向感覚を失ってしまいそうだわ。
どうやら、ピラミッドの中央にだけ行くことができないようになっているみたいね。
中央に向かう壁をよーく見ると、一部分だけ、後から継ぎ足したような跡があったわ。
いかにも怪しい感じがプンプンするわね。
力任せに壁を叩いてみたけど、すっごく分厚い石でできているみたい。
おまけにその壁は、微弱だけど電気を帯びていて、
そのせいもあって普通には壊すことができないようだわ。

非力な私でも壁を壊せるような、そんな武器はないかしら?
力をためてためてためてためて・・一気にドーン!と打ちつけるタイプがいいわね。
雷の魔力が宿った武器なら、帯電している壁でも壊すことができそうだわ。

もしアーティ・ファクトがそんな武器を手に入れたら、私に譲ってほしいの。



ライトニングメイスね!これならもってこいだわ。
きっと、あの壁を壊すことができるわ。ありがとう、アーティ・ファクト!
お礼に、この闇のアームレットをあげるわ。
身に着けた者のもつ闇の力を増幅させるという、優れものよ。

  矢印  2zkx75sr.png





#23

アーティ・ファクト、あなたにもらった武器のおかげで、壁を壊すことができたわ!
壊れた壁の向こうには、金ピカの装飾品やたくさんのお宝で飾られた、
狼王の間と呼ばれる大きな部屋があったわ。
でも、その部屋に入ろうとしても、すぐに体が跳ね返されてしまうの。
なにか不思議な力がはたらいているみたい。いったいなぜなのかしら?

うーん・・。ううーん・・・・。

・・そうだわ!やっと思い出したわ。
古代から、狼王とよばれる者とその民たちには、いくつかの掟があったというわ。
そのうちのひとつは、自分達の種族以外の者が王の間に入ることを決して許さなかったというものよ。
狼王が死したあともなお、亡霊となった王の強大な力によって、
ほかの種族が入ることができないよう、王の間が守られているのね。

それなら、どうにかして王をあざむけばいいんじゃないかしら。
試練の洞窟の第二階層には、絶滅したといわれる古代の狼が、今も少数生息しているというわ。
その狼たちの毛皮をまとえば、狼王に気付かれずに王の間に入ることが出来るかもしれないわね。

お願いアーティ・ファクト、古代の狼たちを倒してくれないかしら。
でも、普通に倒すだけではダメ。きっと王に見抜かれてしまうわ。
稲妻の奥義を当ててから倒して欲しいの。
なぜならば、フラッシュバックキャニオンで生まれた狼は皆、狼王に仕えるために
王への忠誠の証として、稲妻の先例を受ける掟があったからよ。

アーティ・ファクト、危険だとはわかっているけど、あなたにしか頼める人がいないの。
70匹ほど倒してくれたら、私も十分な毛皮を手に入れることができると思うわ。



アーティ・ファクト!無事でよかったわ!大変だったでしょう。本当にありがとう!
狼の毛皮を何重にもまとったおかげで、狼王の間に入ることに成功したわ!
これは、狼王の間でみつけた兜よ。けっこうなお宝かもしれないわ。

討伐クエ  矢印  w0jfc260_20121028010653.png





#24

うーん・・、困っちゃったわね・・。どうしたものかしら。
あら、アーティ・ファクト!来てくれたのね。

狼王の間からは、ピラミッドの頂上へとつづく会談があったわ。
階段とはいっても、身軽な狼たちが使う階段だから、
人間にはまともに上れたものじゃないわ。途中何度も転がり落ちて、体じゅうアザだらけよ。

そうそうそれより、ピラミッドの頂上に、やっとの思いで辿り着いたの!
ここに伝説の秘宝、知恵のモノリスがある!・・はずなんだけど、ないのよ。
あるはずの知恵のモノリスが、どこにもないの!ああ、どうしよう!

知恵のモノリスは、知恵を欲せず加味に忠実な獣王の種族によって守られてきたけど、
その種族の血も途絶えたことで、姿を消してしまったのかもしれないわね・・。

もう一度、巨大な落雷を引き起こせば、知恵のモノリスが落ちてくるかもしれないわ。
えーと、なんていったかしら、あの黄色い宝石・・。もう、またど忘れしちゃったわ!
あの宝石があれば、雷をつくりだすことができるかもしれないわね。



なんてすばらしいの!宝石を持ってきてくれたのね!
そうだったわ、トルマリンね!こんなに貴重なものを、本当にありがとう。
きっとこれで、知恵のモノリスを手に入れることができるわ。
これは王の間の会談から転がり落ちたときに偶然見つけた、首飾りよ。
とってもキレイだから、お礼にあげるわね。うん、あなたによく似合うわ。

一歩一歩、失われた島の復活に近づいている気がするの。
アーティ・ファクトのおかげよ。本当にありがとう。
失われた島、鳥の楽園に棲む、ゆっくりと動く山のような巨大な生き物って、
いったいどんな生き物だったのかしらね。私、仲良くなれるかしら?
とにかく、こんなにワクワクすることってないわ。
アーティ・ファクトも、島の復活を楽しみにしていてね!

hmp9v6ra_20121028011402.png  矢印  9ceiadax.png





#25

また来てくれたのね、アーティ・ファクト。
あなたの協力のおかげで、ついに知恵のモノリスを手に入れたわ!
ああ、夢のよう!考古学者にとってはヨダレもののお宝よ。
この石版をきっかけに、人類は神の英知を授かり、今日まで繁栄したと考えられているのよ。
で、いざ解読にとりかかってみたら!何が書かれていたと思う?
・・何が書かれているのか、さっぱりわからないの!こんなことは初めてよ。
ふふふ、腕が鳴るわね!考古学者の血がうずくってものだわ。
まずは古代門司の概念を根底から取っ払わないとダメね。初心忘れるべからずよ。
考古学者を志しはじめた、幼い頃を思い出すわ。あの頃は、古文書のページをめくるたび・・
・・ん?なに?ぜんぜん興味がない?・・いやだわ、私ったら!
語り出すと三日三晩は止まらないから、このへんにしておくわね。

それはそうと今、ちょっと気がかりなことがあるのよ。
私は毎朝、闇の森マングールに出かけて剣の素振りをするのが日課なの。
でも、どうやらあそこには、得体の知れない怪物が棲みついているみたいなのよ。
私がその怪物に襲われたとき、無我夢中で逃げ出したから、詳しいことはわからないの。
とにかく長~い首と巨大なヒレをもつ、巨大なヤツだったわ。
あの巨体で、ツルツルー!っと地面を滑って向かってきたのよ!ああ、恐ろしい!

あんな怪物がうろついているようじゃ、おちおち素振りにも行けないわ。
腕の立つあなたなら、きっとあんなヤツなんてひとひねりよね。
お願い!あいつを倒してきてくれないかしら。



怪物をやっつけてくれたのね。
これで安心して素振りに集中できるわ。ありがとう、アーティ・ファクト!
お礼にこの巻物をあげるわ。以前あげたものと同じものだけど、
もう一つだけ、倉庫でホコリをかぶっていたのを見つけたの。
貴重なものみたいだから、大事に使ってね。

討伐クエ  矢印  wppb6nbp.png




* ◆ Memo * Comment(0) * Trackback(0) * *
古代都市バルベルダード編
古代都市バルベルダード バベルの魔杖編

10 11 12 13 14 15 16





#10

こんにちは、アーティ・ファクト!
今私が目指しているのは、古代都市バルベルダード。
炎神バベルが宿るという火山のふもとで、かつて栄えた都市よ。
バルベルダードは、数百年前に大噴火した火山の溶岩に埋もれ、滅びてしまったの。
あの都市のどこかに、次なる秘宝、バベルの魔杖が眠っているという伝説があるのよ。

でも、バルベルダードへと続く森には、恐ろしい大蛇が棲みついているの。
剣で何度斬りつけても、すぐに体が再生してしまう、厄介なヤツなのよ。
あいつをどうにかしなければ、森を抜けることはできそうにないわ。

すこしの間だけ、あの大蛇を石に変えられるような武器はないかしら?
そうね、闇の魔力が宿ったハンマーなんかがいいかもしれないわ。
もしあなたがそんなハンマーを手に入れたら、私に譲ってくれないかしら。



これって、ダークハンマーね。ありがとう、私の希望にぴったりだわ!
これがあれば、あの大蛇を石に変えることができそうよ。
お礼に、氷の魔力が宿った強力な鎌をあげるわね。

ダークハンマー  矢印  フロストサイズ





#11

また来てくれたのね、アーティ・ファクト!
あなたがくれたハンマーのおかげで、森に棲みつく大蛇を石に変えることができたわ!

私は、バルベルダードに眠る秘宝、バベルの魔杖の探索をしているところよ。
どうやら秘宝のありかについては、王宮遺跡のどこかにヒントが隠されているらしいわ。

でも、王宮へと続く門はかたく閉ざされていて、押しても引いてもびくともしないの。
門には王族の紋章が刻まれていて、宝石がはめ込まれていたようなくぼみを見つけたわ。
どうやらあの門を開くには、あのくぼみに宝石をはめ込んで、魔力を解放する必要がありそうね。

バルベルダードは、炎の神の守護を受けていたといわれる都市よ。
だからきっと、炎の魔力を封じた宝石をはめ込めばいいんじゃないかしら。
炎の魔力を封じた宝石といったら、きっとあの赤い宝石のことよね。
でも、あんな貴重なもの、どうやったら手に入れられるのかしら・・。



まあ!私のために、宝石を持って来てくれたの?こんな貴重なものを・・本当にありがとう。
でも困ったわ、お礼にあげられるようなもの、私は持っていなくて・・。

そうだわ、このウェディングドレスをもらってくれないかしら。
これはね、母の形見なの。でも、私がこのドレスを着る機会は・・どうやらなさそうだわ。
きっと、あなたのほうが似合うと思うの。よかったら受け取ってね。

elasewzp_20121027200252.png  矢印   csbapbf3.png





#12

こんにちは、アーティ・ファクト!
あなたにもらったルビーのおかげで、王宮の門を開くことができたわ!
今は、崩れて灰に埋もれた王宮遺跡の探索をしているところよ。

王宮を探索していたら、地下へと続く階段が、王座の下に隠されているのを見つけたわ。
でも、その階段はほとんど崩れてしまっていて、このままだと降りられそうにないの。

地下へ降りるためには、何かロープみたいなものが必要だわ。
どこかに、丈夫なロープはないかしら?



魔法のロープを持って来てくれたの?
わざわざありがとう。すごく丈夫そうなロープね。
お礼に、星が三つ入ったダイスをあげるわ。

26b7kcas.png  矢印  j6z2p4t6.png





#13

また来てくれたのね、アーティ・ファクト!あなたを待っていたのよ。

あなたがくれたロープを伝って、無事、地下に降りることができたわ。
でもね、どうやらここ一帯の地中では、今もなお、マグマが活動しているようなの。
遺跡の深部は溶けてしまいそうに熱いから、生身の人間には探索が難しそうだわ。

この間、地底王国の亡霊たちをやっつけてくれたわよね。
あそこには、他にも大小さまざまな機械兵がうろついているって話よ。
地底のマグマの中で、あの機械兵たちがどうやって活動できているのか、
使われている金属について調査してみたいの。

お願い!あの機械兵たちを倒して来てくれないかしら。
どんな大きさの機械兵でもかまわないわ。全部で70体ほど倒して欲しいの。



すごいわ、アーティ・ファクト!機械兵たちを倒して来てくれたのね。
あの金属を調べて防護鎧を作れば、マグマの熱気の中でも探索ができそうよ。
ありがとう!お礼に、なかなか手に入らないという、貴重な巻物をあげるわ。

討伐クエ  矢印  wppb6nbp.png





#14

うーん・・、困ったわね・・。
アーティ・ファクト、また来てくれたのね。実は、探索に行き詰ってしまったの。

王宮の地下は複雑な迷宮になっていて、王族が祭られた墓がいくつもあるのを見つけたわ。
でも、迷宮のあちこちからマグマが噴出して、行く手を阻まれてしまったの。
どうやら、迷宮をさまよう王族の亡霊たちの怒りを買ってしまったようね。

彼らの怒りを鎮めるためには、炎の魔力を宿した剣の力が必要だわ。
もしあなたがそんな剣を手に入にすることがあったら、私に譲ってくれないかしら。



ありがとう!剣を持って来てくれたのね。
フレイムソードね。この剣を振るえば、王族の亡霊たちの怒りを鎮めることができそうよ。
お礼にこれをあげるわ。雷の魔力が宿った、かなり強力なメイスよ。

フレイムソード  矢印  ハイライトニングメイス





#15

こんにちは、アーティ・ファクト。
あなたにもらった剣のおかげで、地下迷宮のマグマはだいぶおさまったわ!
でも、王の亡霊たちの怒りを鎮めただけでは、秘宝へ辿り着くことはできないみたい。

迷宮のあちこちに描かれた壁画を調べて、一つわかったことがあるの。
バルベルダードの民たちは、火山に宿る炎神バベルを崇め、
あるものを捧げる儀式を行うことで、強大な守護を受けていたそうよ。
バルベルダード最後の王は、この儀式を怠ったことで炎神の怒りを買い、
都市バルベルダードとその民は、溶岩に埋もれ滅びてしまったらしいわ。
儀式を再現することができれば、バベルの魔杖への大きな手がかりになるのは間違いないわ。

どうやら、炎神の捧げものというのは、ルビーのことらしいの。
以前あなたにもらった宝石よね。まさか、もう一つ必要になるなんて・・。
でも、今回はあなたに頼らずに何とかしようと、遺跡中を探しまわってみたのよ。
そうしたら、ルビーのかけらを四つ集めることができたわ。
あと、かけら一つさえあれば、ルビーが完成するのに・・。



まあ!ルビーのかけらを持ってきてくれたの?
結局、あなたに頼ってしまったわね。ごめんねアーティ・ファクト、でも本当にありがとう。
これはお礼よ。氷の魔力が宿った鎌なんだけど、以前あげたものより、さらに強力よ。
きっと冒険に役立つはずだわ。

f45zl96c.png  矢印  ハイフロストサイズ





#16

こんにちは!調子はどう?アーティ・ファクト。
私の探索のほうは、秘宝バベルの魔杖のありかまで、もうひと息というところよ。

バルベルダードの民がしていた儀式と同じように、ルビーを火山の火口に投げ入れてみたの。
そうしたら山肌の一部が崩れて、小さな洞窟が現れたわ。
どうやらあの洞窟の奥に、バベルの魔杖が隠されているようね。
でも、洞窟に入るためには、入り口をふさぐ溶岩を超えて行かなければならないの。
煮えたぎる溶岩から身を守れるような、そんな指輪があるといいんだけど・・。

そういえば、こんな話を聞いたことがあるわ。
どこか遠くの国に、魔道火山と呼ばれる山があるんですって。
そこに棲みつく炎の精霊が守るという宝のひとつに、「溶岩流の指輪」というのがあるそうよ。
きっとその指輪を身に付ければ、どんな溶岩だってへっちゃらなはずよ。
もしあなたが「溶岩流の指輪」を持って来てくれたら、私の持っているこの「乱雲の二連首飾り」をあげるわ。



すばらしいわ!本当に、溶岩流の指輪を持って来てくれたのね。
これで、バベルの魔杖を手にすることができそうよ!
ありがとう。これ、約束の乱雲の二連首飾りよ。大切に使ってね。

そうそう、以前あなたに話した、失われた島の伝説の話、覚えてる?
あれからさらに研究を重ねて、わかったことがあるのよ。
あの島は、「鳥の楽園」という名前で呼ばれていたそうよ。
そして、ゆっくりと動く不思議な山というのは、どうやら巨大な生き物だったらしいわ。
いったい、どんな生き物だったのかしら?

私、ますます、鳥の楽園に住みたくなっちゃったわ!
アーティ・ファクトのおかげで、また一歩夢に近づくことができたわ。本当にありがとう!
いつもわがままを言ってごめんね、アーティ・ファクト。これからもよろしくね!

x5ma4dsy.png  矢印  c6hphipw.png




* ◆ Memo * Comment(0) * Trackback(0) * *
海底都市オルセアーノ編
海底都市オルセアーノ ヴァグラの瞳編

1 2 3 4 5 6 7 8 9





#1

私の名前はヴァルヴァラ。
世界中の古代遺跡を探索している、考古学者よ。

あなた、見たところ冒険者のようね。なかなか強そうだわ。
ねえ、ちょっと腕試しをしてみない?
冒険者なら、試練の洞窟に入った事はあるわよね。
あの洞窟に出現するモンスターたちが、私の探索の妨げになっているのよ。
特に厄介なのが、スライム、ジャイアントクラブ、トロルね。
どのモンスターでもかまわないわ。合計100匹ほど倒して欲しいの。



すごいわ!本当にモンスターを倒して来てくれたのね。
ありがとう。私が見込んだ通りだわ。あなた、すごく腕が立つのね。
これは、試練の洞窟で見つけた何かの繊維なんだけど、お礼にあげるわ。

tqst.gif  arw.gif  57ux5nr5.png





#2

あら、腕の立つ冒険者さん!また来てくれたのね。
あなたの腕を見込んで、お願いがあるの。

私は今、遠い昔に海の底へ沈んだといわれる、海底都市オルセアーノを目指しているの。
でも、荒れ狂う海に行く手を阻まれて,なかなか思うように船を進められないの。
水の魔力を帯びた宝石のかけらを海に投げ込めば、少しの間波も収まると思うわ。
もしあなたがそんな宝石のかけらを見つけたら、ひとつ私に譲ってくれないかしら。



まあ!サファイアのかけらを持って来てくれたの?
これがあればきっと、あの荒れた海を越えて行く事ができるわ。
どうもありがとう。これ、お礼よ。冒険のお守りにしてね。

h0rrmb5i.png  arw.gif  ykn4e2b8.png





#3

この間はありがとう。
あなたのおかげで、ついに海底都市オルセアーノに足を踏み入れる事ができたわ!

実は私はね、ヴァグラの瞳と呼ばれる、巨大な水晶を探しているの。
ヴァグラというのは、オルセアーノの民が信仰していた、神の名前だそうよ。
ヴァグラの瞳は、海底都市オルセアーノのどこかに眠っているという、伝説の秘宝なの。

で、さっそくこれから探索を始めるわけだけど・・ちょっと不安だわ。
なぜなら海底都市の周りには、恐ろしい海洋生物がウヨウヨしているのよ。
あいつらと戦ってケガをしたときに、傷を癒せるような魔法の巻物でもあれば、
安心して探索ができるんだけど・・。



これって、癒しの巻物ね。わざわざ持ってきてくれたの?
ありがとう。これで安心して海底都市の探索ができるわ。
お礼にこの、星が入ったダイスをあげるわ。よかったら冒険に役立ててね。

qd2mlixm.png  arw.gif  fswrmcdu.png





#4

先日はありがとう。とても助かったわ。
海底都市オルセアーノを探索していて、わかったことがあるの。
オルセアーノの民が信仰していた、ヴァグラという神についてはこの間話したわよね。

ヴァグラはオルセアーノの民の信仰を集め、人々からとても愛されていたわ。
ヴァグラには、ウルジという名前の、海を治めていた海神の妻がいたんだけど、
ウルジは、愛するヴァグラがオルセアーノの人々に愛されているのが気に入らなかったの。
きっと、オルセアーノの人々にいつか、ヴァグラをとられてしまうんじゃないかって思ったのね。
嫉妬のあまりウルジは、オルセアーノを都市ごと海に引きずり込んだと言われているわ。
その時にヴァグラが流した一粒の涙が、ヴァグラの瞳となってこの海底都市に眠っているという話よ・・。

私は、崩れた遺跡の中で、ウルジの神器である、ウルジの羅針盤を見つけたの。
ウルジの羅針盤は、ヴァグラの瞳の場所を指し示すと言われているわ。
でも、何か強い魔力によって壁面に埋め込まれていて、外そうとしてもびくともしないのよ。
きっと水の魔力を宿したダガーか何かがあれば、外せると思うんだけど・・。
そんなダガー持っていないし、困っちゃったわ。



驚いた!ダガーを持ってきてくれたのね。
アクアダガーね!これなら、ウルジの羅針盤を壁面から外せそうだわ。
どうもありがとう!これはお礼よ。炎の力が宿った、強力な弓よ。

  arw.gif  





#5

こんにちは。この間はありがとう。

あれ以来、ヴァグラの瞳の探索が行き詰まってしまっているの。
オルセアーノの中心に大神殿があるのを見つけたんだけど、巨大な渦潮のせいで、先に進めないの。
どうやらあの渦潮は、海神ウルジの怒りによって引き起こされているみたい。
ウルジの怒りをおさめなければ、先に進む事はできなさそうね。
ひとつだけ、手がかりになりそうな石碑を手に入れたんだけど・・。
とにかく大昔の石碑だから、解読するのにすごく苦労しているのよ。

ええとね、『ヴァグラを愛した海神ウルジは、オルセアーノを海の底へと引きずり込んだその日、
嫉妬と悲しみのあまり33粒もの涙を流した。33頭の海馬の魂が天に昇る時、海神の怒りは終局の時を迎えるだろう』
・・ですって。どうやら先に進むには、33頭の海馬の魂を天に捧げる必要があるみたいね。
海馬というのは、馬の体に魚の尾やヒレ、藻のたてがみを持つという、伝説の幻獣のことじゃないかしら。
でもちょっと・・うーん、私としたことが、幻獣の名前をど忘れしちゃったわ。

そうだわ、あなた、闇の森マングールを探索したことはある?
あの森にある湖のほとりに、海馬の幻獣が現れるというウワサを聞いたことがあるわ。
きっとその幻獣を33頭倒したら、ヴァグラの瞳を見つける手がかりが見つかりそうね。



すごいわ!33頭の海馬を倒してくれたのね。
そうそう,ケルピーよね。思い出したわ。
けっこう手ごわかったでしょう。やっぱりあなたって、すごく腕が立つのね!
ありがとう。これで探索のほうはすすめることができそうよ。
お礼に、隣の商店に並んでいた珍しい品物をあげるわ。

tqst.gif  arw.gif  ceij42k5.png





#6

こんにちは、調子はどう?
あなたがケルピーを倒してくれたおかげで、大神殿の行く手を阻んでいた渦潮はおさまったわ!
大神殿の中に入ってみると、ヴァグラの像が祭られていたわ。
でも、ちょっとこの像、ヘンなのよね。

ヴァグラは、結婚した時にウルジから贈られたという、水の魔力がこめられた剣の力で、オルセアーノを統治していたらしいわ。
でも像を見ると、剣を握っているはずのヴァグラの右手は、空っぽなのよ。一体、剣はどこに消えてしまったのかしら。
きっとヴァグラの右手に、水の魔力がこめられた剣を握らせれば、何かが起こるに違いないわ。
でも水の魔力がこめられた剣なんて、そうそう手に入るものじゃないわ。困ったわね・・。



そうよ!これだわ、アクアソード!
この剣を、ヴァグラの像の右手に握らせれば、きっと何かが起こるに違いないわ。
ありがとう。これ、お礼よ。この間あなたにもらったアクアダガーを鍛えておいたの。
以前よりかなり強力になっているはずよ。有効に使ってね。

  arw.gif  





#7

ああ、困ったわ!どうしたらいいのかしら。

あなたにもらったアクアソードを、ヴァグラの像の右手に握らせてみたの。
そうしたら、大神殿の床に突然、うっすらと魔法陣が現れたのよ!
そこまでは良かったんだけど、その魔法陣は、か細い光を放っているだけで、
私が上に乗っても、寝そべっても、くるくる回ってみても、さっぱり何も起こらないのよ。
そこで、魔法陣に浮かびあがった、今にも消えそうな文字を何とか解読してみたんだけど・・。
どうやら魔法陣を機能させるには、強い水の魔力を封じた宝石を、魔法陣の中心にはめこまなけれればいけないみたいなの。
水の魔力を封じた宝石っていえば、きっとアレよね、あの青い宝石・・。

うーん、ど忘れしてしまったわ。とにかく、すごく高価なものには違いないわ。
そうなもの、どうやって手に入れればいいのかしら。ああ、困ったわ!



なんてことなの!私のために、宝石を持って来てくれたの?
これ、本物のサファイアね!すごくきれいだわ。
こんな高価なものをもらうなんて、申し訳ないわ。本当にありがとう。
お礼に、遺跡の発掘に使っている、銀でできたアックスをあげるわ。
今はこんなお礼しかできないけど、受け取ってくれるかしら。
きっといつか、きちんとしたお礼をさせてね。

x2kk5r2q.png  arw.gif  





#8

こんにちは!この間は本当にありがとう。
ヴァグラの瞳の探索は、もうそろそろ大詰めよ。

あなたにもらったサファイアを魔法陣にはめ込んだら、目の前に祭壇が現れたの。
その祭壇には、腕輪をはめ込むような台座があって、古代文字でこう書かれていたわ。
『大地と水、二つの力を封じた腕輪を捧げる時、オルセアーノに眠る秘宝はその姿を現すだろう』。

大地と水、二つの力を封じた腕輪か・・。そうだわ!昔、古い文献で読んだことがあるわ。
海辺や湖のほとりに棲む巨大な海獣は、宝箱を隠し持っていることがあるんですって。
海獣の持つ宝のひとつに、大地と水の魔力をもった「孔雀の腕輪」というものがあるそうよ。
もしあなたが「孔雀の腕輪」を持ってきてくれたら、私の持っているこの「人魚の双腕輪」をあげるわ。




まあ!本当に、孔雀の腕輪を持って来てくれたのね!
この腕輪さえあれば、海底都市オルセアーノでの目的は達成よ。
きっとこのヴァグラの瞳を手に入れることができるわ。
これ、約束の人魚の双腕輪よ。大事に使ってね。

そうだわ、私が世界中の宝を探しまわっている理由、聞いてくれる?

私が子供の頃読んだ古文書に、とある失われた島の伝説についての記述があったの。
いまから1000年近く前に、その島には鳥や蝶がいっぱいで、たくさんの花が咲き乱れる常夏の楽園だったそうよ。
そしてその島には、ゆっくりと動く、不思議な山があったらしいわ。

でもある時突然、その島はまるごと、この世界から忽然と姿を消してしまったそうなの。
私が考古学者になったのは,その失われた島についてずっと研究をしてきたからなのよ。
今まで研究を重ねてきたから、あの島は実在すると確信しているわ。
私ね、いつかその島を復活させて、そこに住むのが夢なの!
ただ、失われた島を復活させるためには、世界中に散らばっているという秘宝が必要らしいの・・。

これが宝探しの理由よ。あなたのおかげで、一歩前進することができたわ。
本当にありがとう。私の夢が叶ったら、きっとあなたを招待させてね。
そういえば私ったら、まだあなたの名前も聞いていなかったわ!

そう、アーティ・ファクトっていうのね。すごく素敵だわ!魅力的なあなたに、ぴったりの名前ね!
あらためて、私はヴァルヴァラよ。これからも仲良くしてね、アーティ・ファクト!

6xax3bue.png  arw.gif  8h856pge.png





#9

こんにちは、アーティ・ファクト。
あなたのおかげで、ついにヴァグラの瞳を手に入れることができたわ!
ヴァグラの瞳は、巨大な水晶なの。透き通っていて、吸い込まれそうなほどきれい。
これこそ、伝説の秘宝のひとつに違いないわ。
本当にありがとう。あなたには、すっごく感謝しているわ。

そうそう最近、悩みごとができてしまったの。
試練の洞窟の奥のほうから続く、地底王国に行ったことはある?
あそこでは、かつての住人たちが亡霊となってさまよっているって話よ。
・・・・実は私、こう見えて、オバケが大の苦手なの。

お願い!地底王国の亡霊たちをやっつけてくれないかしら。
そうね、40体ぐらい倒してくれたら、私も安心できそうだわ。



おかえりなさい、アーティ・ファクト!あのオバケたちをやっつけてくれたのね。
あなたって、本当に頼りになるのね。ありがとう。
これは、珍しい黄金色のグリフォンと戦った時に手に入れたものなの。お礼にあげるわ。

討伐クエ  矢印  5mf0lurx.png





* ◆ Memo * Comment(0) * Trackback(0) * *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。