ɓol*oɔɐԀ

PuppetGuardianとMagicalossの記録
2012-06: « 123456789101112131415161718192021222324252627282930»

TWITTER

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
RSS
  


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * comment(-) * trackback(-) * *
悪魔の大鍋編
悪魔の大鍋 悪魔のスパイス編

58 59 60 61 62 63 64 65





#58

zzz……うーんうーん。
赤と…青の…ツートンカラー……。
こわい…ヌメヌメこわい…うーんうーん……。



……ハッ!
あ、アーティ・ファクト。いつの間に来ていたの?
なんだか私、悪い夢を見ていた気がするんだけど……思い出せないわ。
最近ずっとこんな調子で、次の冒険へ出発することもできないの。
心配ごとが無くなれば、うなされることもなくなると思うんだけど……。

※ヤドクガエル30匹討伐


聞いてアーティ・ファクト、なんだか今日は、目覚めがいいの!
ん?アーティ・ファクト、なんだか体中がヌメヌメしてない?
まあ!あのおぞましい赤と青のカエルをやっつけてくれたのね!
すごいわ、ありがとう!お礼に、この貴重な巻物をあげるわ。

討伐クエ  矢印  a7sbb6b6.png





#59

アーティ・ファクト、よく来てくれたわね。
私が次に目指すのは「悪魔の大鍋」と呼ばれる、灼熱の溶岩湖よ。
鍋のようにくぼんだ地形で、一年中、煮えたぎる溶岩で満たされていることから
そう呼ばれるようになったらしいわ。
あの溶岩湖のどこかに、次なる秘宝が眠っているはずよ。

今回はかなり厳しい冒険になると思うわ。まずは下調べをしたいわね。
この世のどこかに、とても珍しい、マグマの結晶体というものが存在するらしいの。
もし手に入れることがあったら、私に譲ってくれるかしら。



まあ、すごい。これがマグマの雫なのね。
アーティ・ファクト、ありがとう。お礼に、珍しいサソリの尻尾をあげるわ。
試練の洞窟第三階層の奥で拾ったのよ。

9ub9yp25.png  矢印  dtfnz3da.png





#60

マグマの雫を調査して、悪魔の大鍋に眠る秘宝に着いていろいろとわかってきたの。
「悪魔のスパイス」と呼ばれるその秘宝は、溶岩湖の湖底で、
とてもとても長い年月をかけてつくられた、巨大なマグマの結晶体らしいわ。
要はマグマの雫の、大きくてすごい版ってことね。
とにかく、なんとかして悪魔の大鍋の湖面近くまで行ってみないことには、
話が始まらないわ。

熱に強くて丈夫で、溶岩を踏んづけてもへっちゃらなブーツってないかしら。
もし知っていたら、持ってきてくれると嬉しいわ。



すごいわ!これ、地底王国の鉱物でつくられたブーツね。
これなら溶岩を踏んづけてもへっちゃらだわ。
ありがとう、アーティ・ファクト。お礼にこのリキュールをあげるわ。
グイッと飲むのもいいけど、魔法の武器に特殊コーティングを施すことができるのよ。

f2jggjik.png  矢印  un7udafy.png





#61

こんにちは、アーティ・ファクト。

悪魔の大鍋の探索は、順調とは言えないわ。
溶岩湖の中心に、溶岩が大きな渦を巻いている場所を見つけたの。
溶岩の噴出口でもないのに、不思議よね。
あの場所に何かがあるのかもしれないわ。
でも、グツグツ煮えたぎる溶岩がものすごい熱気を発していて、
調査するのもままならないの。
吹雪の魔法を使えば、少しの間だけ溶岩を冷やすことができるかもしれないわ。

アーティ・ファクト、吹雪の魔法の呪文が書かれた巻物を持って来てくれないかしら。
お願いね!



巻物を持って来てくれてありがとう、アーティ・ファクト。これはお礼よ。
聖めの巻物と言って、書かれた呪文を読み上げると、
死してなお現世をさまよっている魂を聖め、
展開に送り届けることができると言われているわ。
とても貴重なものだから、よく考えて大事に使ってね。

a4jgi0el_20121031052615.png  矢印  n7dkxi3z.png





#62

いたたた・・。

アーティ・ファクト、来てくれたのね。見てちょうだい、この火傷。
渦になっている溶岩の成分を調査してたら、油断しちゃったわ。
そこら中に火の粉が舞っていて、体に引火してしまうの。
何か対策できるものがあるといいんだけど・・。

そうだわ!炎を防ぐ効果があると言われている、炎の指輪という・・って、ん?なあに?
体にふりかけるだけで、防火作用がある砂を知ってる?
へええ、すごい砂があるのね。アーティ・ファクトって物知りね。
教えてくれてありがとう。じゃあ、その砂を持って来てくれるかしら。
よろしくね。



ありがとう、アーティ・ファクト。この砂を体にふりかければいいのね。
助かったわ!お礼にこれをあげるわね。
市場ではあまり流通していない、珍しい材料からつくった染料よ。
コレだ!っていう大事な服を染める時に使ってね。

x9vl4tv1.png  矢印  w7euzink.png





#63

いつも来てくれてありがとう、アーティ・ファクト。

ちょっと今、困っていることがあるの。
溶岩湖の湖面上を浮遊している、火の玉のような生き物のせいよ。
おそらくあれは、ウィル・オー・ザ・ウィスプと呼ばれる魔物ね。
普通の武器では、当てることすらできない厄介な相手よ。

燃えさかる炎のような姿からして、水が弱点なんじゃないかしら。
アーティ・ファクト、水の力が宿ったハイアクアウィップという武器を知ってる?
あの上位鞭があれば、少し離れた場所からでもやっつけられそうだわ。
もし持っていたら、私に譲ってほしいの。お願い!



アーティ・ファクト、ありがとう!
これがあれば、ウィル・オー・ザ・ウィスプもイチコロだわ。
お礼にこの、氷の魔力が宿った魔弓をあげるわね。
氷や光が弱点の相手と距離を取って戦う時、この弓が役に立つと思うわ。

  矢印  





#64

アーティ・ファクト、待っていたわ!

やっぱり、溶岩湖のあの渦の真下に悪魔のスパイスがあるに違いないわ。
あの場所だけ、他とは違う成分の火山ガスが放出されていることがわかったの。
きっと、何万年も前の深い地層を通った溶岩が噴出しているのね。
あの大量の溶岩をなんとかしなければ、悪魔のスパイスに触れることもできないわ。

ひとつ試してみたいことがあるの。
炎の魔力が宿るという、不死鳥の頭をかたどった杖を天高く掲げると、
少しの間だけ、溶岩の噴出がおさまったという伝承があるの。
古代人が、悪魔のスパイスから削った結晶で武具を作った時に、
この方法を使ったらしいわ。

でも、不死鳥の頭をかたどった杖なんて見たこともないし、困っちゃったわ。
もしアーティ・ファクトがその杖を持ってきてくれたら、私の持っている精霊の双指輪をあげるわ。



不死鳥の杖を持って来てくれたのね!ありがとう、アーティ・ファクト!
これ、約束した精霊の双指輪よ。大事に使ってね。
これで、きっと悪魔のスパイスを手に入れることができるわ。

失われた島を復活させるなんて、まさか叶うと思っていなかったから、
ずっと心に秘めていた夢だけど、どんどん現実味を帯びてきたわ。
アーティ・ファクトのおかげね。感謝してもしきれないわ。

夢が実現するまではまだ、あの子たちには言えないけれど・・。
必ず鳥の楽園を復活させてみるわ。きっと、素晴らしい場所に違いないもの。
アーティ・ファクト、いつも本当にありがとう。これからもよろしくね!

2hp8ujrm.png  矢印  m49efw55.png





#65

アーティ・ファクト、よく来てくれたわね。
いつも協力してくれて本当にありがとう。
見て!ついに、悪魔のスパイスを手に入れることができたわ。
あ、不用意に触れたら危ないわ。アーティ・ファクト、一瞬で蒸発しちゃうわよ。

さて、私は今、次の秘宝を探す冒険の準備をしているところよ。
試練の洞窟第三階層で、巻物の素材を集めているんだけど、
あの洞窟の入り口付近にいるモンスターに手を焼いているの。

そいつは、びっくりするほど大きな蟻のモンスターよ。
お願い!あの厄介なモンスターをやっつけて来てくれないかしら。
数は50匹くらいお願いしたいわ。



ありがとう!キラーアントをやっつけてくれたのね。
お礼に、この純潔のブーケをあげるわ。
毎年、花嫁の季節になると、どこかで闘技大会が開催されるんですって。
これは、その大会で勝利した者に贈られる真っ白な花からつくったブーケだそうよ。
なんとその闘技大会には、女性しか参加できないんですって。
すっごくおもしろそうよね!私も参加してみたいわ。

討伐クエ  矢印  rhk5smdd.png




スポンサーサイト
* ◆ Memo * Comment(0) * Trackback(0) * *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。