ɓol*oɔɐԀ

PuppetGuardianとMagicalossの記録
2017-06: « 123456789101112131415161718192021222324252627282930»

TWITTER

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
RSS
  


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * comment(-) * trackback(-) * *
古代都市バルベルダード編
古代都市バルベルダード バベルの魔杖編

10 11 12 13 14 15 16





#10

こんにちは、アーティ・ファクト!
今私が目指しているのは、古代都市バルベルダード。
炎神バベルが宿るという火山のふもとで、かつて栄えた都市よ。
バルベルダードは、数百年前に大噴火した火山の溶岩に埋もれ、滅びてしまったの。
あの都市のどこかに、次なる秘宝、バベルの魔杖が眠っているという伝説があるのよ。

でも、バルベルダードへと続く森には、恐ろしい大蛇が棲みついているの。
剣で何度斬りつけても、すぐに体が再生してしまう、厄介なヤツなのよ。
あいつをどうにかしなければ、森を抜けることはできそうにないわ。

すこしの間だけ、あの大蛇を石に変えられるような武器はないかしら?
そうね、闇の魔力が宿ったハンマーなんかがいいかもしれないわ。
もしあなたがそんなハンマーを手に入れたら、私に譲ってくれないかしら。



これって、ダークハンマーね。ありがとう、私の希望にぴったりだわ!
これがあれば、あの大蛇を石に変えることができそうよ。
お礼に、氷の魔力が宿った強力な鎌をあげるわね。

ダークハンマー  矢印  フロストサイズ





#11

また来てくれたのね、アーティ・ファクト!
あなたがくれたハンマーのおかげで、森に棲みつく大蛇を石に変えることができたわ!

私は、バルベルダードに眠る秘宝、バベルの魔杖の探索をしているところよ。
どうやら秘宝のありかについては、王宮遺跡のどこかにヒントが隠されているらしいわ。

でも、王宮へと続く門はかたく閉ざされていて、押しても引いてもびくともしないの。
門には王族の紋章が刻まれていて、宝石がはめ込まれていたようなくぼみを見つけたわ。
どうやらあの門を開くには、あのくぼみに宝石をはめ込んで、魔力を解放する必要がありそうね。

バルベルダードは、炎の神の守護を受けていたといわれる都市よ。
だからきっと、炎の魔力を封じた宝石をはめ込めばいいんじゃないかしら。
炎の魔力を封じた宝石といったら、きっとあの赤い宝石のことよね。
でも、あんな貴重なもの、どうやったら手に入れられるのかしら・・。



まあ!私のために、宝石を持って来てくれたの?こんな貴重なものを・・本当にありがとう。
でも困ったわ、お礼にあげられるようなもの、私は持っていなくて・・。

そうだわ、このウェディングドレスをもらってくれないかしら。
これはね、母の形見なの。でも、私がこのドレスを着る機会は・・どうやらなさそうだわ。
きっと、あなたのほうが似合うと思うの。よかったら受け取ってね。

elasewzp_20121027200252.png  矢印   csbapbf3.png





#12

こんにちは、アーティ・ファクト!
あなたにもらったルビーのおかげで、王宮の門を開くことができたわ!
今は、崩れて灰に埋もれた王宮遺跡の探索をしているところよ。

王宮を探索していたら、地下へと続く階段が、王座の下に隠されているのを見つけたわ。
でも、その階段はほとんど崩れてしまっていて、このままだと降りられそうにないの。

地下へ降りるためには、何かロープみたいなものが必要だわ。
どこかに、丈夫なロープはないかしら?



魔法のロープを持って来てくれたの?
わざわざありがとう。すごく丈夫そうなロープね。
お礼に、星が三つ入ったダイスをあげるわ。

26b7kcas.png  矢印  j6z2p4t6.png





#13

また来てくれたのね、アーティ・ファクト!あなたを待っていたのよ。

あなたがくれたロープを伝って、無事、地下に降りることができたわ。
でもね、どうやらここ一帯の地中では、今もなお、マグマが活動しているようなの。
遺跡の深部は溶けてしまいそうに熱いから、生身の人間には探索が難しそうだわ。

この間、地底王国の亡霊たちをやっつけてくれたわよね。
あそこには、他にも大小さまざまな機械兵がうろついているって話よ。
地底のマグマの中で、あの機械兵たちがどうやって活動できているのか、
使われている金属について調査してみたいの。

お願い!あの機械兵たちを倒して来てくれないかしら。
どんな大きさの機械兵でもかまわないわ。全部で70体ほど倒して欲しいの。



すごいわ、アーティ・ファクト!機械兵たちを倒して来てくれたのね。
あの金属を調べて防護鎧を作れば、マグマの熱気の中でも探索ができそうよ。
ありがとう!お礼に、なかなか手に入らないという、貴重な巻物をあげるわ。

討伐クエ  矢印  wppb6nbp.png





#14

うーん・・、困ったわね・・。
アーティ・ファクト、また来てくれたのね。実は、探索に行き詰ってしまったの。

王宮の地下は複雑な迷宮になっていて、王族が祭られた墓がいくつもあるのを見つけたわ。
でも、迷宮のあちこちからマグマが噴出して、行く手を阻まれてしまったの。
どうやら、迷宮をさまよう王族の亡霊たちの怒りを買ってしまったようね。

彼らの怒りを鎮めるためには、炎の魔力を宿した剣の力が必要だわ。
もしあなたがそんな剣を手に入にすることがあったら、私に譲ってくれないかしら。



ありがとう!剣を持って来てくれたのね。
フレイムソードね。この剣を振るえば、王族の亡霊たちの怒りを鎮めることができそうよ。
お礼にこれをあげるわ。雷の魔力が宿った、かなり強力なメイスよ。

フレイムソード  矢印  ハイライトニングメイス





#15

こんにちは、アーティ・ファクト。
あなたにもらった剣のおかげで、地下迷宮のマグマはだいぶおさまったわ!
でも、王の亡霊たちの怒りを鎮めただけでは、秘宝へ辿り着くことはできないみたい。

迷宮のあちこちに描かれた壁画を調べて、一つわかったことがあるの。
バルベルダードの民たちは、火山に宿る炎神バベルを崇め、
あるものを捧げる儀式を行うことで、強大な守護を受けていたそうよ。
バルベルダード最後の王は、この儀式を怠ったことで炎神の怒りを買い、
都市バルベルダードとその民は、溶岩に埋もれ滅びてしまったらしいわ。
儀式を再現することができれば、バベルの魔杖への大きな手がかりになるのは間違いないわ。

どうやら、炎神の捧げものというのは、ルビーのことらしいの。
以前あなたにもらった宝石よね。まさか、もう一つ必要になるなんて・・。
でも、今回はあなたに頼らずに何とかしようと、遺跡中を探しまわってみたのよ。
そうしたら、ルビーのかけらを四つ集めることができたわ。
あと、かけら一つさえあれば、ルビーが完成するのに・・。



まあ!ルビーのかけらを持ってきてくれたの?
結局、あなたに頼ってしまったわね。ごめんねアーティ・ファクト、でも本当にありがとう。
これはお礼よ。氷の魔力が宿った鎌なんだけど、以前あげたものより、さらに強力よ。
きっと冒険に役立つはずだわ。

f45zl96c.png  矢印  ハイフロストサイズ





#16

こんにちは!調子はどう?アーティ・ファクト。
私の探索のほうは、秘宝バベルの魔杖のありかまで、もうひと息というところよ。

バルベルダードの民がしていた儀式と同じように、ルビーを火山の火口に投げ入れてみたの。
そうしたら山肌の一部が崩れて、小さな洞窟が現れたわ。
どうやらあの洞窟の奥に、バベルの魔杖が隠されているようね。
でも、洞窟に入るためには、入り口をふさぐ溶岩を超えて行かなければならないの。
煮えたぎる溶岩から身を守れるような、そんな指輪があるといいんだけど・・。

そういえば、こんな話を聞いたことがあるわ。
どこか遠くの国に、魔道火山と呼ばれる山があるんですって。
そこに棲みつく炎の精霊が守るという宝のひとつに、「溶岩流の指輪」というのがあるそうよ。
きっとその指輪を身に付ければ、どんな溶岩だってへっちゃらなはずよ。
もしあなたが「溶岩流の指輪」を持って来てくれたら、私の持っているこの「乱雲の二連首飾り」をあげるわ。



すばらしいわ!本当に、溶岩流の指輪を持って来てくれたのね。
これで、バベルの魔杖を手にすることができそうよ!
ありがとう。これ、約束の乱雲の二連首飾りよ。大切に使ってね。

そうそう、以前あなたに話した、失われた島の伝説の話、覚えてる?
あれからさらに研究を重ねて、わかったことがあるのよ。
あの島は、「鳥の楽園」という名前で呼ばれていたそうよ。
そして、ゆっくりと動く不思議な山というのは、どうやら巨大な生き物だったらしいわ。
いったい、どんな生き物だったのかしら?

私、ますます、鳥の楽園に住みたくなっちゃったわ!
アーティ・ファクトのおかげで、また一歩夢に近づくことができたわ。本当にありがとう!
いつもわがままを言ってごめんね、アーティ・ファクト。これからもよろしくね!

x5ma4dsy.png  矢印  c6hphipw.png




* ◆ Memo * Comment(0) * Trackback(0) * *
管理者にだけ表示を許可する

http://puppetlog.blog.fc2.com/tb.php/277-f1b3a254
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。