ɓol*oɔɐԀ

PuppetGuardianとMagicalossの記録
2017-08: « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»

TWITTER

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
RSS
  


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * comment(-) * trackback(-) * *
フラッシュバックキャニオン編
フラッシュバックキャニオン 知恵のモノリス編

17 18 19 20 21 22 23 24 25





#17

アーティ・ファクト、あなたのおかげで、バベルの魔杖を手に入れることができたわ!
触れるだけで火傷しそうになるくらい、強大な炎の力を感じるの。
これこそ、伝説の秘宝に間違いないわ。

次に私が目指すのは、フラッシュバックキャニオン。
大量の雷雲が停滞して、常に激しい雷鳴がとどろく巨大峡谷よ。

峡谷の入口には、狼のような姿をした巨獣の像があって、行く手を阻んでいるの。
あの像をなんとかして動かせたら、峡谷に入ることができるんだけど・・。
とにかく大きな像だから、押しても引いてもびくともしないのよ。

フラッシュバックキャニオンは、狼王と馬王と呼ばれる双子の獣王が治めていた地よ。
あの像は、双子の片割れである狼王を模しているみたいね。
周りの地面には、像がすこし移動したような形跡があったの。
もしかしたら、狼王の血筋にあたる怪物を倒せば、像が動くかもしれないわ。

そうそう、その像には、見たことのない紋章のようなものがはめこまれているの。
像が動けば、ぽろっと取れるかもしれないわ。もし取れたらあなたにあげるわね。



すごいわ、アーティ・ファクト!本当にあの大きな像が動いたのよ!
これで、峡谷の中に入ることができるわ。ありがとう。
これは、像からこぼれ落ちて来た、不思議な紋章よ。
どんな効果があるかはわからないけど、お礼にあげるわね。

討伐クエ  矢印  7zux7fht.png





#18

こんにちは、アーティ・ファクト!

私がフラッシュバックキャニオンを探索しているのは、
次なる秘宝、知恵のモノリスを手に入れるためなの。
遠い昔、大地を引き裂くほどの巨大な雷とともに地上に落ちてきたという、大きな石版よ。
そのときの落雷で、巨大峡谷フラッシュバックキャニオンができたらしいわ。
そして、知恵のモノリスをきっかけに人類が知恵を授かったという言い伝えがあるのよ。

峡谷に足を踏み入れると、谷底に大きな川が流れていたわ。
先に進むには、あの川を渡らなければならないの。

でも、生身のまま川に入ってしまったら、きっとすぐに感電してしまうわ。
水に強くて電気から身を守ることができる、ブーツみたいなものはないかしら?



まあ、なんてかわいらしいレインブーツ!ありがとう、アーティ・ファクト。
そうね、これなら感電の心配なく川を渡ることができそうよ。
これは川のほとりで拾った何かの繊維よ。お礼にあげるわね。

77t5bi56.png  矢印  57ux5nr5.png





#19

アーティ・ファクト!よく来てくれたわね。

相変わらずフラッシュバックキャニオンの探索は続いているわ。
でも、またしても巨大な像が道をふさいでいて、前に進めなくなってしまったの。

像は、立派な馬の姿をしているわ。きっと双子の獣王の片割れである、馬王の像なのね。
今度は馬王の血筋にあたる怪物を倒せば、像が動くはずよ。

そうそう、馬王の像にも、あの不思議な紋章がはめこまれていたわ。
この間あなたにあげたものと同じものよ。また取れたらあなたにあげるわね。



アーティ・ファクト!怪物を倒してくれたのね。無事でよかったわ。
これで、探索を続けることができるわ。ありがとう。
これ、馬王の像からこぼれ落ちてきた、あの不思議な紋章よ。
もしかしたら、とても貴重なものかもしれないわね。

討伐クエ  矢印  7zux7fht.png





#20

アーティ・ファクト、調子はどう?

私のほうは、ちょっと困ったことになっているの。
フラッシュバックキャニオンの奥地に行けば行くほど、
強い電流が谷じゅうを駆け抜けていて、とてもじゃないけど進むことができないのよ。

電気の通りにくい素材でできたフードをかぶれば、どうにか電流をやり過ごせそうよ。
そんな便利なフードってあるかしら。もしできたら、私に似合うフードだと嬉しいわ。



まあ!かわ・・変わったフードね。うっ、しかもちょっと・・ヌメヌメするわね。
でもこれなら、電流のなかを進むことができそうよ。ありがとうアーティ・ファクト。
頭がヌメヌメになっちゃうけど、ガマンするしかないわね。
これ、お礼にあげるわ。馬の蹄のようだけど、びっくりするほど大きな蹄よ。

mffny7tr.png  矢印  ggm9we3s.png





#21

アーティ・ファクト、ついにフラッシュバックキャニオンの最奥地に辿り着いたの。
そこには天まで届くような、巨大なピラミッドが築かれていたわ。
あのピラミッドのてっぺんに、知恵のモノリスがあるはずよ。

でも、ピラミッドの入口が見当たらないの。
きっと侵入者を防ぐために、巧妙に隠されているのね。
ピラミッドを囲うように立てられた石碑に、ヒントが記されていたわ。
人間にはわからないように獣の言葉で書かれていたけど、解読はお手の物よ。
どうやら、ピラミッドの側壁に大量のりんぷんを吹きかければ、
入口を開くための呪文が浮かび上がってくるらしいわ。
問題はそんなに大量のりんぷんを、どうやって手に入れるかね。

・・・・・・そうだわ!
試練の洞窟の第二階層には、人を眠らせて襲うという、
恐ろしいトカゲが生息しているらしいの。
そのトカゲの背中には、まるで蝶のような美しい羽根が生えているそうよ。
きっとそのトカゲを倒せば、羽根からりんぷんを手に入れることができるわ。

でも普通に倒してしまったら、りんぷんが飛び散ってしまうわ。
アーティ・ファクトなら、影の奥義を操ることができるわよね。
トカゲに影の奥義を当てれば、りんぷんを影でからめとることができると思うの。

お願い!あのトカゲたちを影の奥義で倒してくれないかしら。
30匹ほど倒してくれたら、必要な量のりんぷんが手に入りそうよ。



アーティ・ファクト!トカゲたちを倒してくれてありがとう。
おかげで、トカゲたちの羽根から、たくさんのりんぷんが集まったわ。
これできっと、ピラミッドの入口を開くことができるわ。
これは、探索中に見つけた宝石のかけらなの。お礼にあげるわ。

討伐クエ  矢印  04y889o0.png





#22

また来てくれたのね、アーティ・ファクト!

ピラミッドの内部をくまなく調べてみたけれど、通路が無数に枝分かれしていて、
すぐに方向感覚を失ってしまいそうだわ。
どうやら、ピラミッドの中央にだけ行くことができないようになっているみたいね。
中央に向かう壁をよーく見ると、一部分だけ、後から継ぎ足したような跡があったわ。
いかにも怪しい感じがプンプンするわね。
力任せに壁を叩いてみたけど、すっごく分厚い石でできているみたい。
おまけにその壁は、微弱だけど電気を帯びていて、
そのせいもあって普通には壊すことができないようだわ。

非力な私でも壁を壊せるような、そんな武器はないかしら?
力をためてためてためてためて・・一気にドーン!と打ちつけるタイプがいいわね。
雷の魔力が宿った武器なら、帯電している壁でも壊すことができそうだわ。

もしアーティ・ファクトがそんな武器を手に入れたら、私に譲ってほしいの。



ライトニングメイスね!これならもってこいだわ。
きっと、あの壁を壊すことができるわ。ありがとう、アーティ・ファクト!
お礼に、この闇のアームレットをあげるわ。
身に着けた者のもつ闇の力を増幅させるという、優れものよ。

  矢印  2zkx75sr.png





#23

アーティ・ファクト、あなたにもらった武器のおかげで、壁を壊すことができたわ!
壊れた壁の向こうには、金ピカの装飾品やたくさんのお宝で飾られた、
狼王の間と呼ばれる大きな部屋があったわ。
でも、その部屋に入ろうとしても、すぐに体が跳ね返されてしまうの。
なにか不思議な力がはたらいているみたい。いったいなぜなのかしら?

うーん・・。ううーん・・・・。

・・そうだわ!やっと思い出したわ。
古代から、狼王とよばれる者とその民たちには、いくつかの掟があったというわ。
そのうちのひとつは、自分達の種族以外の者が王の間に入ることを決して許さなかったというものよ。
狼王が死したあともなお、亡霊となった王の強大な力によって、
ほかの種族が入ることができないよう、王の間が守られているのね。

それなら、どうにかして王をあざむけばいいんじゃないかしら。
試練の洞窟の第二階層には、絶滅したといわれる古代の狼が、今も少数生息しているというわ。
その狼たちの毛皮をまとえば、狼王に気付かれずに王の間に入ることが出来るかもしれないわね。

お願いアーティ・ファクト、古代の狼たちを倒してくれないかしら。
でも、普通に倒すだけではダメ。きっと王に見抜かれてしまうわ。
稲妻の奥義を当ててから倒して欲しいの。
なぜならば、フラッシュバックキャニオンで生まれた狼は皆、狼王に仕えるために
王への忠誠の証として、稲妻の先例を受ける掟があったからよ。

アーティ・ファクト、危険だとはわかっているけど、あなたにしか頼める人がいないの。
70匹ほど倒してくれたら、私も十分な毛皮を手に入れることができると思うわ。



アーティ・ファクト!無事でよかったわ!大変だったでしょう。本当にありがとう!
狼の毛皮を何重にもまとったおかげで、狼王の間に入ることに成功したわ!
これは、狼王の間でみつけた兜よ。けっこうなお宝かもしれないわ。

討伐クエ  矢印  w0jfc260_20121028010653.png





#24

うーん・・、困っちゃったわね・・。どうしたものかしら。
あら、アーティ・ファクト!来てくれたのね。

狼王の間からは、ピラミッドの頂上へとつづく会談があったわ。
階段とはいっても、身軽な狼たちが使う階段だから、
人間にはまともに上れたものじゃないわ。途中何度も転がり落ちて、体じゅうアザだらけよ。

そうそうそれより、ピラミッドの頂上に、やっとの思いで辿り着いたの!
ここに伝説の秘宝、知恵のモノリスがある!・・はずなんだけど、ないのよ。
あるはずの知恵のモノリスが、どこにもないの!ああ、どうしよう!

知恵のモノリスは、知恵を欲せず加味に忠実な獣王の種族によって守られてきたけど、
その種族の血も途絶えたことで、姿を消してしまったのかもしれないわね・・。

もう一度、巨大な落雷を引き起こせば、知恵のモノリスが落ちてくるかもしれないわ。
えーと、なんていったかしら、あの黄色い宝石・・。もう、またど忘れしちゃったわ!
あの宝石があれば、雷をつくりだすことができるかもしれないわね。



なんてすばらしいの!宝石を持ってきてくれたのね!
そうだったわ、トルマリンね!こんなに貴重なものを、本当にありがとう。
きっとこれで、知恵のモノリスを手に入れることができるわ。
これは王の間の会談から転がり落ちたときに偶然見つけた、首飾りよ。
とってもキレイだから、お礼にあげるわね。うん、あなたによく似合うわ。

一歩一歩、失われた島の復活に近づいている気がするの。
アーティ・ファクトのおかげよ。本当にありがとう。
失われた島、鳥の楽園に棲む、ゆっくりと動く山のような巨大な生き物って、
いったいどんな生き物だったのかしらね。私、仲良くなれるかしら?
とにかく、こんなにワクワクすることってないわ。
アーティ・ファクトも、島の復活を楽しみにしていてね!

hmp9v6ra_20121028011402.png  矢印  9ceiadax.png





#25

また来てくれたのね、アーティ・ファクト。
あなたの協力のおかげで、ついに知恵のモノリスを手に入れたわ!
ああ、夢のよう!考古学者にとってはヨダレもののお宝よ。
この石版をきっかけに、人類は神の英知を授かり、今日まで繁栄したと考えられているのよ。
で、いざ解読にとりかかってみたら!何が書かれていたと思う?
・・何が書かれているのか、さっぱりわからないの!こんなことは初めてよ。
ふふふ、腕が鳴るわね!考古学者の血がうずくってものだわ。
まずは古代門司の概念を根底から取っ払わないとダメね。初心忘れるべからずよ。
考古学者を志しはじめた、幼い頃を思い出すわ。あの頃は、古文書のページをめくるたび・・
・・ん?なに?ぜんぜん興味がない?・・いやだわ、私ったら!
語り出すと三日三晩は止まらないから、このへんにしておくわね。

それはそうと今、ちょっと気がかりなことがあるのよ。
私は毎朝、闇の森マングールに出かけて剣の素振りをするのが日課なの。
でも、どうやらあそこには、得体の知れない怪物が棲みついているみたいなのよ。
私がその怪物に襲われたとき、無我夢中で逃げ出したから、詳しいことはわからないの。
とにかく長~い首と巨大なヒレをもつ、巨大なヤツだったわ。
あの巨体で、ツルツルー!っと地面を滑って向かってきたのよ!ああ、恐ろしい!

あんな怪物がうろついているようじゃ、おちおち素振りにも行けないわ。
腕の立つあなたなら、きっとあんなヤツなんてひとひねりよね。
お願い!あいつを倒してきてくれないかしら。



怪物をやっつけてくれたのね。
これで安心して素振りに集中できるわ。ありがとう、アーティ・ファクト!
お礼にこの巻物をあげるわ。以前あげたものと同じものだけど、
もう一つだけ、倉庫でホコリをかぶっていたのを見つけたの。
貴重なものみたいだから、大事に使ってね。

討伐クエ  矢印  wppb6nbp.png




* ◆ Memo * Comment(0) * Trackback(0) * *
管理者にだけ表示を許可する

http://puppetlog.blog.fc2.com/tb.php/278-c021df66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。