ɓol*oɔɐԀ

PuppetGuardianとMagicalossの記録
2017-10: « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»

TWITTER

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
RSS
  


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * comment(-) * trackback(-) * *
ノルディアナ氷原編
ノルディアナ氷原 オーロラのかけら編

74 75 76 77 78 79 80 81





#74

来たわね、アーティ・ファクト。待っていたわ!

私が次に目指すのは、ノルディアナ氷原。
ノルド地方の北部に広がる、極寒の地よ。
あの広大な氷原のどこかに、次なる秘宝が隠されているはずだわ。

ところで以前、ウェディングフォールの巨大ナマズを倒すために
ユキヒョウを手なづけて来てもらったことがあったわよね。
今回はユキヒョウ達も一緒に連れて行こうと思っているの。
でも、5匹だけじゃなんとなく心細い気がするのよね。

というわけでアーティ・ファクト。
ユキヒョウをあと5匹連れて来てくれないかしら。よろしくね!




わあ、ユキヒョウ達を連れて来てくれたのね!ありがとう。
アーティ・ファクトって、動物と仲良しになるのが上手よね。
お礼にこれをあげるわ。
何かの極意を記したものらしいけど、私にはチンプンカンプンだったの。
アーティ・ファクトも読んでみたらどう?

・・。
・・。

どうだった?
え?アーティ・ファクトでもチンプンカンプンだった?
そう、残念だわ。でも、どこかで役に立つかもしれないわよ。
よければアーティ・ファクトがもらっておいてくれる?

懐かせクエ  矢印  hp8a4h8h.png





#75

アーティ・ファクト、来てくれたのね。

ノルディアナ氷原は、考えていたよりはるかに過酷な環境の地だわ。
草一本生えていないし、人間はおろか他の生物もほとんど生息していないようね。
ユキヒョウ達の温もりがなければ私、とっくに凍え死んでいたと思うわ。

今はこの氷の大地をどうやって進むか、考えあぐねているところよ。
竜が生む卵の殻で作られたハンマーには、竜の生み出す炎の力が宿っているらしいの。
氷原を進むのにその硬くて丈夫な炎のハンマーがあったら、どんなに心強いかしら。
だけど竜の卵の近くでは、恐ろしいドラゴン達が目を光らせているというわ。
アーティ・ファクト、お願い!卵を守る中型のブラックドラゴンを20匹倒してくれないかしら。
ドラゴン達が気を失っている隙に、卵の殻をかき集めさせてもらうわ。
いつも危険な目に遭わせてしまって本当にごめんなさいね。
でもドラゴンに立ち向かえる冒険者なんて、アーティ・ファクト、あなたしかいないわ。



アーティ・ファクト!ブラックドラゴン達を倒してくれたのね!
ありがとう。あなたは本当に勇敢な冒険者ね。
これは、氷原を舞うダイアモンドダストの中で見つけたの。
すごく綺麗だから、アーティ・ファクトにあげるわ。

討伐クエ  矢印  ra22q4gz.png





#76

アーティ・ファクト、待っていたわ。

私がノルディアナ氷原で探し求めているのは、オーロラのかけらと呼ばれる秘宝よ。
まるでオーロラを閉じ込めたみたいに美しい赤や緑の光を放ち、
永久に溶けることがないという氷河のかけらよ。
でも、あの氷原は広大で、秘宝探しは困難を極めているわ。
樹木も育たないから、アイスストームから身を守る場所すらないのよ。
寒さにはめっぽう強いユキヒョウ達も、さすがに弱ってきているわ。

アーティ・ファクト、お願いがあるの。
ユキヒョウ達に滋養をとらせるためのものを用意してくれないかしら。
しぼりたての牛の乳なんかが最適だと思うわ。



ありがとう、アーティ・ファクト!牛の乳を持ってきてくれたのね。
まだ温かいわ。栄養がたっぷりつまっていそうね。
お礼に、この不思議な短剣をあげるわね。
キメラダガーといって、ある筋では有名なハンターが愛用しているらしいわ。

6r27b9zj.png  矢印  





#77

また来てくれたのね、アーティ・ファクト。

アーティ・ファクトに相談したいことがあるの。
ノルディアナ氷原は北の極点が近いせいか、強力な磁気が発せられているわ。
そのせいか、愛用している赤い羅針盤が壊れてしまったの。
最近手入れを怠っていたせいもあるわね。どうにかして直さなくっちゃ。
でもこの羅針盤、特別な素材でつくられているの。
人食い宝箱の金具が3つと、不吉な瘴気を放つ謎の骨が5つよ。
この2種類は調達できたんだけど、あともう1つ、足りない部品があるの。

その部品の素材は、うーん・・なんだったかしら?思い出せないわ。
アーティ・ファクト、それらしい素材が思いついたら、持って来てくれないかしら。



そうそう、これよこれ。禍々しい鉤爪!
ありがとう、アーティ・ファクト!助かったわ。
じゃあお礼に、黄金色に輝く鉤爪をあげるわね。

2bupmawp.png  矢印  5mf0lurx_20121101144531.png





#78

アーティ・ファクト、調子はどう?
あなたにお願いしたいことがあるの。
美味しそうな魚を、いーっぱい倒して欲しいのよ。
そうね、100匹くらいはペロッと食べられそうだわ。

ふふふ、もちろん私が食べるわけじゃないわ。
実はね、ノルディアナ氷原の沿海で友達ができたの。
どうやら秘宝のありかへ案内してくれるみたいだわ。
その友達は、大きな大きなイッカクの群れよ。
イッカクはクジラの中まで、長く大きい角のような一本の牙が
雄の頭部に生えていることからそう呼ばれているの。

で、そのイッカクたちだけど、お腹を空かせているみたいで
あんまり元気がないの。
そういうわけで、とにかく魚をいっぱい倒して欲しいのよ。
頼んだわ、アーティ・ファクト!



アーティ・ファクト、イッカクたちのためにありがとう。
きっとみんな元気になってくれるはずよ。
お礼に、この斧をあげるわね。
一振りすれば斬られた相手は猛毒に侵されるといわれているわ。

討伐クエ  矢印  





#79

いつもありがとう、アーティ・ファクト。

元気になったイッカクたちが、秘宝のありかへ案内してくれたわ。
氷原の北端の岸から小船に乗って、巨大な氷山に辿り着いたの。
氷壁に目を凝らすと、内部でほのかな光を放っているのが見えた気がしたわ。
きっと、オーロラのかけらはこの氷山の中のどこかにあるのね。
でも、あまりにも巨大すぎて、どこから調べればいいか途方に暮れちゃったわ。

長い年月をかけて形成された氷壁は、竜の卵のハンマーで叩いてもびくともしないの。
もっともっと、強い炎の魔力を宿したハンマーが必要ね。

アーティ・ファクト、もしハイフレイムハンマーを手に入れることがあったら、
私に譲ってくれないかしら。



ハイフレイムハンマーを持って来てくれたのね!
ありがとう、アーティ・ファクト。これで氷山の探索が捗りそうだわ。
お礼に、雷の魔力が宿った魔剣をあげるわ。
斬りつけた相手の神経を麻痺させることができるのよ。私も愛用しているの。

え?私の剣のほうがなんか装飾がカッコイイって?
そうね、この剣は父の形見で、私の大事なお守りよ。
世界には数えるほどしか存在しないと言われているわ。

  矢印  





#80

待っていたわ、アーティ・ファクト!

いよいよ、秘宝を手にするまであと一歩というところまで来たわ。
だけど、長い年月を経たノルディアナの巨大氷壁は信じられないほど強固で、
どうしても氷雪の中にあるオーロラのかけらを手に入れることができないの。
アーティ・ファクトにもらったハンマーで力任せに叩いても、びくともしないのよ。

ノルド地方の伝承を古文書で調べてみたら、
一つ試す価値がありそうな方法が見つかったわ。

光の魔力を帯びたオーロラのかけらは、同じように光の魔力を持つものに共鳴して
吸い寄せられるという言い伝えがあるの。
光の魔力を帯びたガントレットを手にはめて氷壁に手をかざせば、
オーロラのかけらをつかみとることができるかもしれないわ。

アーティ・ファクト、またあなたの協力が必要なの。
もし白眼のガントレットを持って来てくれたら、
私の持っているこの黒雷のバックルをあげるわ。



すごいわ、アーティ・ファクト!
本当に白眼のガントレットを持ってきてくれたのね。
ありがとう、これで今回の秘宝探しもきっとうまくいくと思うわ。
これ、約束した黒雷のバックルよ。
この魔法のバックルを身に着ければ、普段の戦いで役に立つのはもちろん、
闇や雷の攻撃を受けてもその衝撃を吸収して、力に換えることができるのよ。

kh5p6ufx.png  矢印  du7a4gw4.png





#81

来てくれたのね、アーティ・ファクト。
あなたが協力してくれたおかげで、オーロラのかけらを手に入れることができたわ!
本物のオーロラを閉じ込めたかのような、美しい光を放つ氷河のかけらよ。
これこそ、私が探し求めていた秘宝に違いないわ。

さあ、また新たな冒険の準備に取りかかるわよ。
次の秘宝探しは、とある街へ行くことになりそうだわ。
旅立つ前に、いくつか調べておきたいことがあるの。

その街に現れるという、吸血鬼についてよ。

アーティ・ファクト、眠り石という不思議な石の話を聞いたことはある?
吸血鬼が人間を襲う時に使うことがあると言われている石よ。
特に、未熟な子供の吸血鬼は、その石を使って人間を眠らせ生き血を吸うと言うわ。

これは対策を打っておかなければならないわね。
アーティ・ファクト、眠り石を手に入れることができたら、持って来て欲しいの。お願いね!



まあ、これが眠り石なのね。見たこともない形だわ。
なるほど、投げると音が鳴って、その音色で眠りを誘うのね。
さっそく調べてみるわ。ありがとう、アーティ・ファクト。
お礼に、私のお気に入りのコートをあげるわ。
羽根のワッペンと、ピンクのラインがオシャレでしょ。

xz5zhs47.png  矢印  mcjjzcd8.png




* ◆ Memo * Comment(0) * Trackback(0) * *
管理者にだけ表示を許可する

http://puppetlog.blog.fc2.com/tb.php/286-d8bcea48
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。